効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

中学受験は失敗しても良いよ!って話

こんばんは~!

つつです。

 

今日は、「中学受験は失敗しても良いよ!」って話です。

 

 

 

 

このブログを読んでくれている人は、中学受験に興味がある人だと思います。

中学受験をするからには、「絶対に合格したい!」と意気込んでいる親御さんも多いのではないでしょうか?

 

そんな人達に水をさすようでなんですが・・・

「中学受験は失敗しても良いよ」と考える事も大事だと言うお話です。

 

なぜ中学受験は失敗しても良いのか?

このブログの読者は2つに分かれると思います。

 

中学受験をいまからするぞ!って人

中学受験が終わっている人

 

この2種類だと思います。

この記事は最初の人に向けて書かれていると思われるかもしれませんが、

すでに終わった人にも読んでほしいです。

 

 

ちなみに私はその両方です。

一人目は終わってなんと中学受験が終わりました。

二人目は今から受験をする4年生です。

 

兄のぴーたろうは、全国最難関レベルの私立中学も受けて不合格になったので、失敗する事も経験しています。

 

 

中学受験とは一体なんだろうか?

 

中学受験は一度きりしかチャンスはありません。

小学生にはとても残酷な制度です。

 

たった一日のテストで合否が振り分けられます。

志望校に合格する人の何倍もの人数が失敗します。

 

 

失敗した理由を探してしまう。

努力が足りなかったとか、

夏休みに遊んでしまったとか、

苦手な算数が克服できなかったとか、

もっとフォローをしてあげれば良かったとか

違う塾へ通っていればよかったとか

お父さんの協力が無かったとか

 

反省すべき点は言い出せばキリが無いほどあるとおもいます。

でもそんなことは何の意味もありません。

 

 

結果は結果として受け止めて次へいく以外の方法はありません。

 

 

 

下手をすれば・・・

子供自身よりも、お母さんの方がショックを受けてしまうなんて事もあると思います。

 

そんな母親の姿を見て子供も一層落ち込みます。

中学受験は一度しか無いですが、人生はそこで終わりではありません。

 

 

中学受験なんて、そんなに重要なことでは無いです。

 

 

もしもまだ心のどこかに引っかかりがあるのであれば、

声に出して言ってください。

 

「中学受験なんてそんなに重要な事では無い」

です。

 

 

 

中学受験はゲームみたいなもの。

私は中学受験はゲームみたいな物だと思っています。

 

 

とても楽しいゲームです。

勝ったり負けたりします。

 

やりたい人だけやれば良いし、

やりたくない人はやらなくても良いです。

義務教育と違い自分で決める事が出来ます。

 

頑張れば頑張った分だけ強くなります。

もの凄い中毒性があります。

 

 

皆さんが忌み嫌うゲームと中学受験は、その意味では同じ物なのです。

 

 

親子で一緒になって本気で取り組めるゲームはとても面白いです。

 

中学受験以外にも 

ピアノだって、サッカーだって、水泳だって同じかもしれません。

 

 

その中でも中学受験が一番のめりこみやすいゲームだと思います。

芸術的な事なら、優劣を決めるのは曖昧になります。

肉体的な事なら、諦めもつきます。

 

しかし中学受験は、諦めがつきません。

 優劣が数値ではっきりと出ます。

 他人より知能が劣っていると自覚する事も出来ません。

 

 

 

実はそれが一番危険なことなのです。

 

普通のゲームであれば、100時間もやればクリアできます。

どんなにやりこんでも500時間ぐらいでしょう。

 

中学受験の勉強には終わりはありません。

毎日5時間×365日×4年間=約7300時間

このぐらいやって普通です。

 

幼児教育や通塾にかけた時間、塾や家庭教師に払った費用も換算すると、コストはもっともっとかかります。

 

 

失敗したからと言って、簡単に諦めがつくものではありません。

 

 

それでも諦めてください。

もう一度言いますが

中学受験はただのゲームです。

 

 

子供にゲームにとらわれるな!のめりこむな!と言っているのと同じように

あなたも中学受験に、のめり込んではいけません。

 

一歩下がって、2~3歩下がって客観適に現実を捉えてください。

 

 

これだけは保証します。

親子で一緒になって本気で取組んだ「中学受験」は結果がどうあれ無駄にはなりません。

 

必ず子供は成長してます。

 

 

 

ただし・・・

あなたがいつまでも、過去にこだわっていたら

もしかしたら「中学受験」は無駄になってしまうかもしれません。

 

それは子供ではなく、

あなた自身が成長していないから

です。

 

 下手をすれば害悪にさえなってしまいます。

 

 

失敗することをどう捉えるかが大事

失敗すること自体は悪い事ではありません。

 

人生には失敗がつきものです。

日本人は失敗することを恐れすぎています。

 

いくらでもリカバリーする事ができます。

ちょっとした躓きや、他人からの誹謗中傷で自ら命を絶ってしまう人もいます。

 

先日も俳優さんが亡くなってしまいました。

日本人の15歳~39歳の一番多い死因は自殺です。

厚生労働省:死因順位(第5位まで)別にみた年齢階級・性別死亡数・死亡率(人口10万対)・構成割合

 

10~14歳の小学校高学年~中学生でも55人が亡くなっています。

中学受験に失敗して・・・という子もいるのかもしれません。

 

 

 

人生はゲームみたいな物です。

人生はoffにする事は出来るけど、リセットはできません。

 

 

 

 

 

 

 

なんておもってませんか?

本当はリセットだって簡単にできます。

 

 

やり方は簡単です。

 

 

中学受験とは別のゲームを始めれば良いのです。

そしてそれにのめり込んで下さい。

 

 

そうすれば、昔やっていたゲームのことなんてすぐに忘れてしまいます。

 

人生はゲームの連続なのです 

ただそれだけの事です。

 

いつかはあなたと子供にとって、一番得意なゲームが見つかるはずです。

それを信じて、失敗してリセットしてを繰り返してください。

 

 

人生はゲームの連続なのです 

とても楽しいゲームです。 

 

 

f:id:tutukun:20200503105644j:plain

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

   

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain