効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

夏期講習テスト結果② 日能研5年生きゅーたろう

どうも・・・

碇つつどうです。

 

 

f:id:tutukun:20210408220204j:plain

 

 

今日も、テスト結果です。

 

もう2回目の夏期講習特別テスト結果です。

www.tutukun.com

 

前回は

7000人中約1000番でした。

 

 

今回は・・・

f:id:tutukun:20210811181321p:plain

 

6702人中1023番でした。

 

 

悪い!ってほどではないけど

今回も「まぁまぁスタンダード」です。

 

 

 

 

上手くいかない答えはどこにあるのか?

皆さんもこんな経験をしているのではないでしょうか。

 

家庭での様子を見る限り頑張っているし、

塾も張り切って通っている。

 

何がいけないのかを、自問自答して自らを見つめなおす。

 

子供を責めるわけではなく、

結果を見て次にどうしたらいいのかを考えさせる。

 

その反省を生かして、次の課題へ取り組む。

 

そんな、努力を重ねていても・・・

 

「結果は思ったように出ない」

 

自分が正しいと思った事を愚直に続けていても、思い描いた未来はやってこない。

 

どうしたらいいのか分からずに不安になってくる。

「このままでいいのか?」

 

 

 

なぜそうなってしまうのか?

答えは簡単だ。

 

塾のテスト結果は、絶対的なものではなく

 

「相対的なもの」だからだ。

 

 

 

どれだけ自分が成長しても、

周りがそれ以上のスピードで成長していたら

「結果は悪く」なってしまう。

 

ただそれだけの事だ。

 

 

上位陣

みんなが同じスピードで走っている訳ではない。

上位に行けば行くほど、早いスピードで走っている。

 

休んでいるように見えても、休んではいない。

そんな中でうえに上がるのは、予想以上に大変だ。

 

 

あとは信じて見守る

子供達が楽しくやっているのさえ分かれば、

あとは何も心配はいらない。

 

今すぐ思い描いたような結果は出ないかもしれない。

 

何も焦る必要はない。

まだまだ、子供の成長は続く。

他の子に負ける訳がない。

 

あとは信じて見守れば良い。

つつお

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain