効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

日能研東海ファイナルテスト結果発表!きゅーたろう12月18日実施分

どうも~

つつです。

 

今日はクリスマスです。

 

クリスマスイブの12月24日は海陽学園の入試Ⅰを受けてきました。

公開模試と被ってしまったので、公開模試は後日で受けます。

 

その前に、12月18日に東海地区のファイナルテストが実施されました。

 

 

 

東海地区ファイナルテスト

 

www.tutukun.com

 

このテストは、毎年(ほとんど?)同じ問題が出題されます。

 

事前に過去問をやっていなければ、過去のテスト結果と比較する事ができます。

 

 

3年前の情報は上のリンクから確認をお願いします。

こう見ると、この時期のぴーたろうはかなり仕上ってますね。。。

当時は全く気にしていませんでしたが・・・

 

 

結果発表!

 

830人中328番でした。

得点は244でした。

 

 

過去の合格者平均

東海中学進学者(2022年受験?)

 

4科

最高354点

平均285点

最低207点

 

合格者平均より大分低いですね。

合格者の平均なので、ボーダーはもう少し下になるとは思いますがギリギリです。

 

 

新たな作戦を考えなければならない

最後の追い込みに向けた、最終作戦を考えなければならないかもしれません。

親がやれることは集中できる環境を与えるぐらいしかありません。

 

実際にやるかどうかは本人次第です。

 

きゅーたろうには、

まだ自分で気がつかなければならない事があるように思います。

 

そこに気がつけたかどうかが、

ぴーたろうときゅーたろうの差になっていると思います。

 

12歳の小学6年生には難しいかもしれません。

気がつけなくても合格はできるかもしれません。

気がつけなくて合格できなくても、いつか気づくでしょう。

 

ふたりとも能力はあると思います。

そう考えています。

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain