効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

【中学受験】入試の出願をお忘れなく!【東海中学は2023年1月13日まで!】

どうも~

つつです。

 

ついに受験シーズンまっただ中ですね。

子供達は一心不乱に頑張っているでしょうか。

 

 

残り1ヶ月を切りました。

つい最近までボーッとしていた子でも、残り1ヶ月になれば目つきも変わってくるものです。

 

いつもはゲームがしたい、テレビが見たい、サッカーがしたい、と言っていた子が寸暇を惜しんで机に向かうようになります。

 

親に言われないと勉強しなかった子が、自ら本気で取組むようになります。

 

もっと早くからそうなってくれれば・・・

なんて思うかもしれませんが、皆そんなものです。

 

特に男子はそんなものだと思います。

 

親が思っている以上に

ちゃんと子供は自分の置かれている立場を理解しています。

 

「やるときはやる」

それが男子です。

 

この経験をするために、

「中学受験をしている」と言っても良いと思います。

 

もちろん結果として志望校合格することも大事ですが、

過程だって、結果と同じぐらい大事です。

 

 

受験が近づき案外浮き足立っているのは、

子供ではなく「親」かもしれません。

 

 

入試願書をお忘れなく!

 

中学受験で入試を受けるためには・・・

 

当然ですが「願書」を出さなければなりません。

今は、インターネットを使って願書を出すことが普通です。

 

学校によって出願方法は違いますので要注意です。

 

entry.candy-s.jp

 

東海中学は入学志願書と調査書を郵送しなければなりません。

 

 

 

出願期間は

1月6日から1月13日までの1週間しかありません。

 

これが・・・

案外忘れます。

 

弁当は忘れても、願書はダメ!

 

 

当然ですが、願書を出さなければ入試を受ける事はできません。

 

 

本当にあった?怖い話

 

受験本番で浮き足立ってしまった親が、第一志望校の願書を出し忘れてしまった。

 

その子は志望校へ合格できる偏差値があったのに、入試を受ける事ができなかった。

その子は第一志望校は諦めて第二志望校へ進学することに。

 

一生恨まれても仕方が無いですね・・・

 

塾の先生曰く

「数年に1度はある」そうです。

 

背筋の凍る様な怖い話です。

 

 

自分のことは自分でやる

できる子の親の方が、全部のことを子供任せにしている場合があります。

 

「自分のことは自分でやる」

この考えは素晴らしいと思います。

 

もちろん、本来は願書も子供自身で出すのが筋です。

 

でも、この中学受験の願書だけは親がフォローした方が良いと思います。

 

子供は目の前に迫った、受験本番のテストに集中しています。

願書の出し方など調べている余裕はありません。

 

 

二人三脚で走ってきた中学受験ロードの最後の大仕事です。

 

 

【中学受験】入試の出願をお忘れなく!【東海中学は2023年1月13日まで!】

 

もう願書提出済みのあなたも、もう一度確認する事をおすすめします。

 

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain