効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【米韓で5G通信サービス開始・・・ これは確実に中学受験の記述問題にでると思うのでブログにしてみた。】

こんばんは~

つつです。

 

5G通信とは?

 みなさん、5Gって何かわかりますか?

今持っているスマホの画面上には4Gと書かれていますよね、それの5G版です。

 

 GはGeneration(ジェネレーション)の略だそうです。

今使用しているスマホが4G=第4世代移動通信システムで、

次に出るのが5G=第5世代移動通信システムですね。

何が違うと・・・

性能がアップ!しています。(笑

 

5G関連は、中学受験の時事問題にも出てくると思うので、

出そうな記述問題を考えてみました。

だから下まで読んでね!

f:id:tutukun:20190408232447p:plain

米韓で5Gサービスが開始されました。

2019年4月3日に5Gのスマートフォン向け通信サービスが、

アメリカと4/5韓国でサービスが開始されました。

 

 韓国ではちょっと地下とかは弱い部分もあるみたいですが、

今後は改善されていくでしょう。

 

日本で本格的にサービスが開始されるのは2020年だそうです。

 

ドコモの5G研究開発

ドコモは2020年のサービス提供開始をめざして、第5世代移動通信システムである「5G」の研究開発に取り組んでいます。2020年代の情報社会では、移動通信のトラフィック量は2010年と比較して、1000倍以上に増大すると予測されています。「5G」はこのような増大するトラフィックに応えるネットワークシステムの大容量化を、低コスト・低消費電力で実現することを目標としています。さらに、10Gbpsを超えるような超高速通信やさらなる低遅延化、IoT/IoEの普及等に伴う多数の端末との接続への対応といった幅広い性能を考慮した研究開発を進めています。
またドコモで取り組んでいる研究開発の成果については、積極的に国際標準化団体への提案を行っています。
お客様によりご満足いただけるサービスを提供できるよう、今後も世界及び日本の移動体通信の発展へ寄与してまいります。

www.nttdocomo.co.jp

 

2020年か・・・2020年の初旬なら良いですが、

下旬だと米韓と1年半は遅れてしまいますね。

 

こういった新しい取組みは出来るだけ早い方が良いと思いますがどうでしょうか。

 

日本人特有の新しい物でも不具合は許さない!カンペキじゃないと酷評するぞ!

って文化が足を引っ張っている気がしてなりません。

 

私は、新しいものは多少失敗したとしても

一番にやることが良いと考えますがどうでしょうか?

 

株式市場でも、5G関連銘柄が値上がりしてきているので頑張って欲しいものです。

5Gの設備をつくる会社とか、その設備自体を作る会社とかです。 

 

5Gによって何が出来るようになるのか?

 詳しくはこのブログより、上のNTTドコモさんのサイトなり専門で解説しているブログを見てくれた方がよいですが。

 

移動通信のトラフィック量は2010年と比較して、

1000倍以上に増大する事が予想されていてそれに対応出来るぐらいのスゴい物です。

 

5Gはただ単純にスマホで動画が早く見る事が出来るようになる、やったね!

だけのものではありません。

 スマホの小さい画面で見る4K動画にあまり意味があるとも思いがたいですしね(笑

 

 具体的には

「超高速、超大容量」大容量の動画やVRなどを

「超大量接続」同時に何人(何個)も 

「超低遅延」瞬時にやりとりできるようになります。

※超高速と調停遅延は似ているように見えますが全然別物の様です、遅延はタイムラグみたいなものかな?。

 

IoTが始まるよ 

この技術5GによりIoT=モノのインターネット - Wikipedia(英語:Internet of Things)と言われる技術が確立されてきます。

 

色々な物がインターネットとつながってそれが相互に情報を交換しあってより効率よく色々なことが出来るようになります。

 

例えば・・・

①自動運転で、まわりの車と情報をやりとりして

3台前の車が急ブレーキを踏んだ事が瞬時にまわりの車に伝わり、

運転手が気がつくよりも早く車が勝手に回避行動を取る。

 

VRで海外にいる友人にリアルタイムで本当に目の前に居るかのようにして会話が出来る。

 

③東京に居ながらにして午前中は北海道でショベルカーを無人運転で動かし、午後は沖縄でショベルカーを動かす。異動するコストが0になる。

 

こんなことが、夢では無く5年後~10年後に出来るようになると言われています。

今はまだ、IoTを活用したアイディアが出始めた段階です。

f:id:tutukun:20190408233008p:plain

中学受験に出そうな問題

問:5G移動通信システムが整備され、IoTが普通になってくる時期が間近に迫ってきています。もしあなたが、IoTの技術を使用し何かを成し遂げるとしたらどんなアイディアを考えますか?また、それにはどの様なメリットがありますか?

 なにか、ワクワクしてくる問題じゃないですか?

 

今は、基礎システムは作ったからアイディア出して自分でトライしてね!チャンスだよ!って時期です。

 

  中学受験の問題なので実現性とかコストとか採算性は考えなくて良いので、

家庭での会話でそんな話をしていれば、試験に出ても焦らないのでよいかとおもいます。

 素晴らしいアイディアなら特許が取れちゃうかもね!(笑

 

私のアイディア

私ならどんなアイディアをだすかちょっと考えてみました・・・

 

夢のゴルフギア

ゴルフをするとき、打った打球がどこに行ったかを定点カメラか衛星カメラが捉える。

それか、ボールにGPSを内蔵しておく。

 

その情報が手持ちの端末やカートと通信して勝手にボールのそばまで行ってくれる。

もちろん自動運転のカート!!

専用サングラスで見ると自分のボールが光って見える。

 

 ボールがどこに行ったかが直ぐに分かるようになり、スコアがアップする事間違いなし!

さらに残りの距離やグリーンの傾斜、風の向きなども考慮してコース戦略を教えてくれる。

 

子供達にも聞いてみよ!

良いアイディアがあったらここで発表します!(笑

 

良かったら、ツイッターフォローしてね~!

コメントくれたら、基本全部レスします!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

このBボタンを押すと、はてなブックマークでこの記事が新規・人気記事にのります!

このエントリーをはてなブックマークに追加←このボタンを押して保存するだけ!是非お願いします!!

 

 

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain