効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

日能研 育成テスト 結果発表!6年生ぴーたろう 2019年7月7日実施分

こんばんは~

つつです。

 

今日は、日能研で実施された育成テストの結果発表がある日です。 

PTAの話は、明日にまわします。テスト結果発表は早い方がいい!!?

 

 このブログでは日能研で毎週実施される、テストの結果を発表しています。

 

最近の傾向

最近の傾向としては、1300~1500番程度で安定してきてしまっています。

 

f:id:tutukun:20190701231343p:plain



飛び抜けて悪くは無いですが、良くも無いです。

いや・・・悪いか。

 

目標は1000番以内ですが、届いていませんね。

 

 今回の結果

 

f:id:tutukun:20190708212344p:plain

9121人中1509番

 

今回も、同じような感じですねぇ。

 

今回の結果もさっきのグラフに追加しました。

f:id:tutukun:20190708212710p:plain

 

なんと!

このグラフは・・・・

 

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

下に行く方が順位が良いのです。

 

下に行く予定が上に行ってしまいましたね~。

 

 

他の子もがんばっている。

4年生、5年生の頃に上位で常連だった子が、6年生になると順位が落ち始める事があります。

 

ぴーたろうが通っている塾にもそういった子がいます。

ぴーたろうもそうならないように注意が必要です。

 

その子が頑張っていない訳ではありません。

4年生、5年生の頃と同じように頑張っています。

 

それでも落ちて行く場合があります。

 

考えられる理由は

 その理由は簡単です。

 他の子が、4年生、5年生の頃よりも、もっと頑張っているからです。

 

4年生、5年生の頃と同じように頑張っているだけでは、

相対的に塾の中での順位は下がっていきます。

 

でもそれは、中学受験という特殊な環境の中での話です。

 

その子を個人で見ればスゴい勢いで成長しています。

中学受験をしていない子と比べれば、どんどん差ができています。

 

中学受験は一瞬ですが、人生は長いです。

今努力したことが無くなるわけではありません。

そのことを忘れてはいけません。

 

子供はスゴい勢いで成長しているのです。

必死に頑張っています。

塾のテストの順位は相対的なものでしかありません。

数字で努力の結果が見えなくても仕方が無いのです。

 

我が家の決意

そのことを分かった上で、我が家ではもっとちからを入れて中学受験に取り組む事にします。

 

4年生、5年生の頃と同じレベルで頑張っても順位を維持できません。

 

ぴーたろうの基本性能の高さに甘えていました。

 

 

次回からのテスト結果に乞うご期待!か?(笑

 

f:id:tutukun:20190320202043j:plain

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain