効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

コロナウイルスを気にしているのは日本だけ!?かもね。

 こんばんは~!

つつです。

 

今日もコロナウイルスネタです。

 

今の日本では、また新規感染者数が増えてきています。

緊急事態宣言も解除されて普段の生活を取り戻しつつありますが、また逆戻りしてしまうかもしれません。

 

f:id:tutukun:20200719131933p:plain

 

また小学校は休校になるのか?

将来のことは誰にも分かりませんが、

今の所はこのままであれば、休校にはならなさそうです。

 

小学校は夏休み期間に入ります。

せっかく休みになりますが、学習の遅れを理由に何度も出校日があります。

 

地域によって差はありますが

休校になるどころか、夏休み期間なのに何度も登校させる学校もあります。

 

一体何を考えているのでしょうか・・・

 

もう怒りが湧いてきますね。

新規感染者が増えてきているのに、なぜ子供を危険な場所へ送り出さなければならないのか。

意味が分かりません!

 

 

 

・・・

 

 

そうです、

本当に怒っているかは別にして

コロナウイルスに対する学校の対応が悪い!と怒りが湧いてきている。

 

って事にして

自分の信じる事をすればいいのです。

中学受験生は学校へ行ってる時間無いよね・・・

 

 

もちろん自己責任です(笑

 

 

 

おっと!

 

 

   

コロナウイルスを気にしているのは日本人だけ?

こんなにコロナウイルスについて気にしているのは日本人だけかもしれません。

 

 この動画を見てください。

※私は喋っている内容を理解していません。

 

 

人が集まっていますが、誰ひとりマスクなんてしていません。

若干となりの人と席がひらいていますが、その程度です。

 

これと同じ事を、もしも安倍首相がしたらどうなるでしょうか?

 

間違い無くマスコミが大々的に報道して、

スピーチの内容など完全に無視してマスクをしていないことを叩きます。

 

全てがストップしてしまいます。

 

アメリカが異常なのか日本が異常なのかは分からないですが、

少なくとも言えることは、

アメリカ人は日本人よりもコロナウイルスを気にしていない。

と言うことですね。

 

 

中国でもコロナウイルスは終わっている。

米中関係の悪化や香港問題、三峡ダム周辺の洪水の方が関心が高そうです。

 

 本当かどうかはさておき、中国では完全にコロナウイルスは過去のものになっています。

やはり政府が情報操作できる共産主義国家は強いですね。 

 

人間は共産主義の下で生きた方が幸せなのかもしれません。

科学が進化して監視カメラが全てを監視して AIが人の進むべき道を示す。

そうすれば全ての不正や汚職もなくなります。

 

人の動きを全て把握出来れば

コロナウイルス等の疫病にさえ打ち勝てます。

 

事実スマホ等の情報通信手段の発達により、中国でも共産党の悪い部分は隠しきれなくなってきています。

もしかしたら中国はもう一皮むければ、本当の意味で世界の覇権国になるかもしれません。

自浄作用がある共産主義国家が爆誕すれば。

ですけどね。

 

 

   

子供達の将来

子供達が大人になる20年後、孫が大人になる40年後はどうなっているのか分かりません。

その頃には妄信的に資本主義を信奉する時代は終わっているかもしれません。

 

 

私はもちろん資本主義の下で生きる事を望んでいます。

 

仮にコロナウイルスに感染して命を落す危険があったとしても、監視カメラで四六時中監視されるのはゴメンです。

 

でも、それは人類にとって我儘で害悪な事なのかもしれません。

 

 

日本の中にいると分らない事は沢山あります。

いったい何が本当に正しいのか?

考えてみるのも良いかもしれませんね。

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain