効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

旦那の小遣い制について考えてみよう!

 

こんばんは~

投資家のつつです。

 

 

今日は、小遣い制について考えてみようと思います。

 

以前の記事で子供たちの小遣い制について書いています。

こちら!

www.tutukun.com

www.tutukun.com

小遣いをうまく使うことで、子供の成績アップにつながるかも?!って内容でした。

 

 

 

 

旦那の小遣いは必要か?

今回は、趣向を変えて

旦那の小遣い制について書こうと思います。

 

 

皆さんの家庭はどうでしょうか

やはり旦那さんは小遣い制ですか?

 

 

私は、旦那さんは小遣い制じゃない方が良い!と提案したいと思います。

もちろん、私がお金を自由に使いたいから!って話ではありません。

 

f:id:tutukun:20190605231339j:plain

 

前提条件

このブログを読んでくれている人は、基本的には中学受験に関心がある人だと思います。

独身ではなく、家庭を持っている人もしくは、そうなる予定の人に向けての記事になります。

 

中学受験を検討=それなりに収入or資産がある人

それを前提に書いています。 

 

 

なぜか日本は、

「旦那が小遣い制で奥さんが家計を管理する。」そんな家庭が多いと思います。

一体、いつから誰が決めたのでしょうね。

 

海外では、旦那さんが家計(資産)を管理する事が多いと言われています。

その方が理にかなっているからです。

 

その理由を説明したいと思います。

 

 

 

 

悲しい事例

こんな話が、ホントにあります。

 

奥さんは、

安い卵を買う為に半日かけて遠くのスーパーへ行って30円安い卵を買う。

本人としては、とても満足しており。充実感も満点だ。

 

その帰りに、小腹が減ったのでタイ焼きを食べる。

このたい焼きも、帰りがけにお得なお店を調査してあるので、ちょっと寄り道しても大丈夫!

 

私ってやりくり上手で賢いね。なんて思っている。

 

旦那さんは

資産の管理は、賢い奥さんがしっかりとやってくれている!と信じている。

もう結婚して10年になる。

子供も大きくなってきたし、そろそろ小学生だ。

 

計算上は、毎月2万円+ボーナス10万は貯められるから・・・

年間44万円

結婚後10年たったから440万円ぐらいは貯金があるだろう。

なんて考えている。

 

だから、自分は小遣いをもらってその中で健気にやりくりしている。

もちろん、毎月ギリギリだけどね。

たまには部下に奢らないとダメだからおかわりもある。

それでも、おかわりは年に数万円だ。

 

だから私も頑張っている。

 

資産の管理を奥さんに任せたので、そのことは口出ししないし、調べもしない!なんて男気を持っている。

 

 

10年たってようやく気付く・・・

 

あれ!?

貯金が全然ないよ!?

 

440万はあるとおもっていた・・・

いや、賢い妻ならもっともっと貯めてくれているかと期待してた。

 

なんでだろうか・・・

 

妻に聞いても、私も努力をしている!しか言わない。

言わないし実際にしているのだろう。

 

 

あなたの家庭もそんな風になっていませんか?

 

 

男女の得意な事

一般的にですが、男性は遠くの目標に向かって努力することが得意です。

その反面、目の前の細かい事には気が付きません。

 

逆に、女性は、目の前の細かい事には気が付きますが、

その反面、遠くの目標に向かって努力することは苦手です。

 

 

夫婦で役割分担をするのであれば

旦那が遠くの目標を立てて管理し、

奥さんが目の前の細かいことに気を配る。

 

これが男女で事を成す場合にベストの役割です。

 

資産を管理することは、目先の話ではなく遠い未来を見据えてする事なので女性には不向きです。(一般的に)

逆に、男性は細かい事は気にしないので、小遣いはあればあるだけ使ってしまいます。

もちろん足りなくなったらおかわりも要求します。

 

 

 

一般的に男性は、遠くの目標を立てる事が得意です。

 

資産の管理して計画的に貯金する事は遠くの目標です。

だから男性が管理した方が良いです。

あくまでも一般的な話です。

もちろん違う人もいますがその人のことは置いておきます。

 

毎月いくら貯金をして、1年間でいくら貯める。

子供が大学生になる15年後に5百万円必要だから、

このペースで良い。(悪い)

 

悪かった場合はどうするか?

思い切った改革が必要か?

運用を始めた方が良いのか?

新たな収入源が必要になるか?

 

こういった具体的な長期目線の計画がないと貯金はできません。

 

30円安い卵を買いに行くだけでは、どうにもならないのです。

そして女性はそれに気が付きません。

 

 

ここを読まれている奥様方へ

 

旦那さんが小遣い制でも、計画通り資産が増えているのであれば問題ありません。

あなたはとても良く出来た男性的な能力にも優れた女性です。

 

もし計画通りお金が増えていなかったり、

そもそも計画なんて無かったら、残念ながらあなたは普通の女性です。

 

旦那さんの小遣い制は止めましょう。 

その代わり、家計の管理を旦那さんに任せちゃいましょう。

 

将来必要なお金がいくらなのか?

今の収入と支出はいくらなのか?

このままで、大丈夫なのか?

 

そういったことを考えてもらってください。

心配しなくても大丈夫です。

社会人として働けている男性であれば簡単にできる事です。

 

そして旦那さんの管理に従ってください。

あなたがお小遣いをもらって好きなものを買えば良いのです。

パートに出てほしいと言われたら行ってください。

子育てを頑張れと言われたら全力でお願いします。

 

がんばって得意な「目の前の事」を丁寧にこなして下さい。 

苦手な事は得意な人がやればよいのです。

 

少なくともその方が絶対に気楽です。

 

 

どのみち計画通りお金は貯まっていないのですから、

旦那さんに任せてみる価値はあると思います。

 

 

 

旦那が家計を管理すると

旦那は家庭に興味を持つようになります。

今まで、家では何もしなかった旦那が変わります。

 

1人で背負い込んでいたものが一気に無くなります。

重い荷物も2人で持てば半分です。

 

すると、人生が良い方向に転がり始めるかもね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain