効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

河合塾中部地方の進学実績について【東海・南山女子エンリッチコース】2020年

こんばんは~!!!

つつです。

 

今日も昨日の記事に引き続き、河合塾についてです。

https://www.tutukun.com/entry/enrich

 

このブログは中学受験の情報をメインに扱っていますが、その目指す先には大学受験があります。

やはり入学後の塾も気になりますよね?

 

ぴーたろうも中学生になったので、そちらの情報も仕入れたら紹介してきますよ!

まだまだ、大学入試の情報は集めきれていないので足りない部分も多いです。

詳しい先輩方がいたらコメントで教えてください(笑

 

 

前置き

この前置きはチラシの裏だと思って、飛ばしてくれて良いです。

 

 

3月22日に河合塾で実施された

ぴーたろうの春期特別講座と

私立中学生の歩み方~6年後を見据えて~

この2つにいってきました。

 

コロナウイルスの影響で延期されて同時開催になってしまいました。

両方とも子供向けなのに、子供は春期特別講習に行ってしまい、

聞いているのは大人だけと言う謎な状況でした(笑

 

講習を聞いた後に時間が余ったので、私が河合塾の中をねり歩きました。

 

ハッキリ言って不審者です。

f:id:tutukun:20200322155619j:plain

それでも、塾の方々はきちんと挨拶してくれました。

自習室の様子や掲示物、合格者のメッセージなんかを見てました。

なかなか面白いです。

 

コロナウイルスの影響か人は少なかったと思います。(たぶん

それでも自習室にはそれなりに人がいました。

皆さん静かに勉強してましたね。

やはり小学生相手の日能研とは大分違いました。

 

f:id:tutukun:20200322160115j:plain

 

合格実績が貼られていたのでそれを見て記事を書きます。

 

 

 

河合塾の合格実績(3/17)

大学の合格実績です。

やはり塾を選ぶ場合は出口で確認するのが一番です。

 

f:id:tutukun:20200322154458j:plain

 

これは中部地区の河合塾だけの実績です。

 

 

大学受験科と高卒生というのは浪人生だと思います。

現役・浪人生が全部で何人いるのかは分かりませんでした(笑

※大体で良いので知ってる人がいたら教えてください。

 

やはり名大を目指す人が多いですね。

名大が356名でした。医学部33名

京大119名でした。医学部4名

東大65名ででした。

 

正直、この数字が多いのか少ないのか分かりません。

母数が分からないので・・・

 

ホント愛知県の人は、愛知県から出たがらないですよね。

 

ひとつ言えることは・・・

※ここからはつつ予想です。

 

東大理三は1人もいないと思われます。

京大医学部も4名だけです。(だけと言って良いか分かりませんが)

 

そこまで最難関医学部に特化してはいないと考えられます。

やはり東大理三合格は別格です。

河合塾としても、

東大理三、京大医学部現役合格!この数字が欲しいと考えていると思います。

 

 

 

東海・南女エンリッチコース

そこで始まったのが、この東海・南女エンリッチコースです。

 

東大理三や京大医学部に現役合格をしようと思ったら、高校3年間では足りません。

もっともっと早い内から囲い込んで最高の教育をする必要があります。

旭丘高や岡崎高の生徒は能力があっても高校1年から始めていては間に合いません。

 

 

 

昨日の記事でも書いたように、高校2年生の2学期で全てのカリキュラムが終わります。

そして、残りの1年半を使って志望校(東大理三・京大医学部)合格に向けた教育をする必要があります。

言うなれば、現役合格!と言いつつも実際は1年半浪人して本番に向かう事と同じです。

 

日本には海外にある様な飛び級は無い!と思われがちですが。

難関中高一貫校に行けば、1年間の飛び級をしたことと同じです。

 

明確に指針は発表されていませんが 

このエンリッチコースは、東大理三を目指すコースだと思います。

 

私立中学で言えば灘・開成です。

日能研東海で言えばZクラスです。

馬渕教室で言えば、NKTクラスです。

浜学園で言えば、Vクラスです。

 

日本でトップ、世界でも最難関大学を目指す。

そんなクラスです。

 

浪人生はお金がかかる。

1年浪人して、河合塾等に通うと年間で85~100万円ほどかかります。

さらに就業を始めるタイミングも現役生から比べると1年遅れます。

トータルで6~800万円は変わって来ます。

中学1年から塾通うために払う費用など鼻クソみたいなものです。

www.kawai-juku.ac.jp

 

 

そのことを考えれば、このエンリッチコースに入って、

「最難関大学に現役合格する」にこだわることは多大なメリットあります。

 

 

 

ようやく、中学受験が終わって

大分気が抜けてしまった、東海中学生や南山女子の生徒も多いのではないでしょうか?

 

つかの間の休息を味わうのも良いかもしれませんが、

止まらずに走っている人は、先に進んでいます。

 

中学受験で少し、他の子よりも前に出たと言うだけの事です。

油断していると、すぐに上位公立高校の子に追いつかれます。

特に彼らは、中学生になって自分の意思で目標を持って勉強をしよう!と考えて努力してきた子です。

野生の天才です。過保護に育てられた子は淘汰されてしまいます。

 

勘違いしてはいけません。

東海中学に合格できたのは、9割以上は親の能力です。

子供は親の言いつけを守ることが出来たと言うダケの事です。

 

今持っているマージンを、すぐに使い果たしてしまうのか?

それとも、もっともっと広げていけるのか?は、中学3年間で決ります。

 

目標を医学部合格!にすると

医学部に合格する人は2割ぐらいです。

浪人も含めてです。

 

目標を東大合格にすると、

東大に合格する人は2割ぐらいです。

浪人も含めてです。

 

もっともっと上を目指していないと、医学部合格さえ怪しいです。

だから目標は高い方が良いのです。

 

 

 

 

東海・南女エンリッチコースに入って

現役で東大理三合格者を出したい、河合塾のニーズと

現役で東大理三合格したい(させたい)、保護者・受験生のニーズがマッチしたコースです。

 

特に愛知に住む人には東大理三と言っても、

なかなかピンとこない人が多いかと思います。

 

東京大学へは毎年3000人以上合格します。

東大理三へは毎年100人以下です

単純に言うと30倍難しいです。

東大と東大理三は全く別物です。

※東海中学からも東大理三に合格するのは過去5年で10名です。(浪人含む)

 

 

このエンリッチコースに入れば、現役で東大理三合格も夢では無くなる!

 

6年後の河合塾中部の合格実績で、

東大理三現役合格!が出れば

このエンリッチコースの卒業生かもしれませんね。

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain