効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【香港デモについて。その③ 我々日本人はどうするべきか?中学入試で出ますよ!】

こんばんは~!

つつです。

 

今日も香港デモについてです。

 

香港デモの話をもう少し大きな目線で紹介していきたいと思います。

 

この話は中学入試と関係があります。

なので、その①とその②も読んでくださいな!

www.tutukun.com

www.tutukun.com

 

 

本当に香港デモについて見守るしかないのか?

皆さんは知っていますか?

来春に習近平国家主席が「国賓」として来日する予定になっていることを。

 

習主席が来日する事自体は、問題無いと思いますが、問題は国賓です。

習主席国賓来日

自民党保守系議員は反対しているようですが、あまりニュースになっていません。

 

国賓とは・・・

宮内庁の国賓説明

国賓のご接遇 - 宮内庁

 

国賓とは,政府が儀礼を尽くして公式に接遇し,皇室の接遇にあずかる外国の元首やこれに準ずる者で,その招へい・接遇は,閣議において決定されます。皇室における国賓のご接遇には,両陛下を中心とする歓迎行事,ご会見,宮中晩餐,ご訪問がありますが,両陛下はじめ皇族方は心をこめて国賓のご接遇をなさっています。

 

国賓とは皇室、天皇陛下のお客様ですね。

 

中国には色々問題がある。

香港デモでの問題だけでは無く、尖閣諸島の問題、ウイグルの問題

色々あります。

 

中国では、人権が守られていない。

 

そんな国のトップを国賓として迎えて良いのか?

中国がやっていることを認めるとメッセージを世界に発信する事になるのではないか?

天安門事件の時と同じ道を歩むのではないか?

 

米中貿易戦争について

日本のマスコミでは、米中貿易戦争についてどう報道されているか?

 

トランプ大統領はおかしい」

トランプ大統領は変人で狂っている」

トランプ大統領は悪人だ」

 

「中国はアメリカに虐められてかわいそうだ。」

そんな風に報道されている。

 

今、全世界で唯一中国に対抗出来るのはアメリカだけだ。

中国政府に経済制裁できるのはアメリカだけなのだ。

 

今、中国に間違ったメッセージを送ってしまったら、もうアメリカでも止めることは出来なくなってしまう。

 

世界は、中国に覇権を握られてしまうかもしれない。

トランプ大統領はそれを止める事が出来る唯一の人物なのかもしれない。

 

アメリカでは・・・

www.bloomberg.co.jp

アメリカでは、香港の人権を守るために、法案をつくっている。

 

内政干渉の様な気もするが、香港市民はそれを願っている。

香港デモで民主化を願う人々は、この香港人権法案にかけている。

 

 

中国の経済は衰退してきていると言われている。

中国政府が発表する経済指標にどれだけの信憑性があるかは分らないが、

発表された経済指標では、成長率はかなり鈍化してきている。

 

このまま、経済制裁を続ければ先に潰れるのは間違い無く中国だ。

一人っ子政策での、少子高齢化も日本以上に深刻だ。

中国の次はインドだとも言われている。

 

中国政府としても、世界の覇権を握る為には今しかないのだ。

中国は、アヘン戦争日清戦争の時に、列強各国に受けた屈辱を忘れていない。

 

植民地にされ、賠償金を支払わせられ、不平等条約を結び食い物にされた。

彼らにとっては、つい最近の話だ。

 

この歴史を繰り返すわけにはいかない。

列強各国に取り入り、力を溜めていつかは見返してやる。そう考えている。

 

日本は、アメリカに原爆を落とされた事も忘れている。

アメリカと協力している。

いつかはアメリカから覇権を取ろうなんて考えていない。

 

中国人からしたら、今の日本が何を考えているか分らない不気味な存在にうつっているだろう。 

 

三国志の話

三国志の歴史では、人を騙てのし上がるのが良いとされる。

 

赤壁の戦いでは、龐 統(ほうとう曹操を騙して船を連環させて火を付けた。

劉備は、曹操と会うときに、雷を怖がって見せたので、曹操劉備を侮った。

そして、力を溜めて最後は劉備曹操を打ち破ったのだ。

呂布なんて何度裏切ったか分らない。

 

これが良いとされる。

 

日本の歴史ではこんな事は無い。

正々堂々と戦って討ち死にだ。

裏切り者が天下を取ることも無い。

 

オススメ動画


【前半】我々は中国に騙されていた!米国は何故対中強硬政策に転換したのか?日本と中国の戦史から中国の戦略を読み解く(2018年11月17日ASAKURAセミナーより一部無料公開)

 

中国は今まで力を溜めていたのだ、いつかはひっくり返すんだと考えている。

劉備曹操を倒した時のように。

 

現代の社会情勢は、過去の歴史の延長線上にある。

中学受験で勉強している社会の知識は、今の社会情勢に繋がっています。

 

歴史年表を覚えるのは、ただの記憶トレーニングではありません。

こういった知識の積み重ねをする事で、正しい情報を集める事ができます。

 

今起こっている、社会問題を多角的に捉えることが出来る様に成長する必要があります。

 

色々な事象は繋がっているのです。

香港デモも、米中貿易戦争も、日清戦争も、三国志までも・・・ 

 

 

 

 

 

ブログの更新情報を発信しています!フォローしてくれると嬉しいな!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

まったね~バイ

 

あ~よかった。

3話もやった香港デモの話も中学受験と関係あったと落ちが付いたぞ(笑

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain