効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【いじめについて思うこと 小学生3年生、4年生、5年生 男子 限定での対処法】

 おつかれさまです。

つつです。

 

今日はいじめについて書いてみたいと思います。

小学生の男子、それも3年生、4年生、5年生ぐらいが対象の話です。

大分範囲がせまいですね、すみません。

 

男子と女子では違うと思うので参考になりません。

これで解決出来るかもしれないし、出来ないかもしれないです。

 

何もしないで耐えるよりはマシだと思って聴いてください。

効果も全く保証しません(笑

 

f:id:tutukun:20190318205501p:plain

申し訳ありませんが、必ず最後まで読んでください。

最後まで読まないならここで読むのを辞めてください。

 

 

今、いじめられて悩んでる人に対して私なりのアドバイスです。

 

この方法は私が子供の頃に実際に実践して使っていた手です。

いじめられている子供はどんな風に考えるでしょうか? 

いじめなんか、そんなどうでも良いことに大人の手を煩わせたくない、

親に心配かけたくないと、

子供はそういう風に考えてしまう物です。

 

私は、「いじめられる方にも落ち度があると言う超理論」

に一定の理解があります。

それは私が子供の頃からそう思っています。

 

まずは子供自身に対してのアドバイスです。

1,一番簡単で効果が見込める方法

体格はどの程度ありますか?平均ぐらいはありますか?

もしあるなら、からかってくるヤツの中の一番弱そうなヤツを「ぶんなぐ○の」が一番簡単です。

 

物理的にやる以外にも、口が達者なら口で言うのもアリですが効果は薄いです。

 

 コツとしては、

ん?こいつら集団でからかってきた?

ちょっとエスカレートし始めた?

というタイミングでやるのが良いです。

 

あまり多用する必要はありません。

1回やれば十分です。

 

自分がのび太だとして、

ジャイアンに立ち向かう必要は全くありません。

 

スネ夫です、狙いは。

一番ムカつくヤツを狙う必要はありません。

一番弱いヤツです狙いは。

 

基本的にいじめと言う物は1対1ではありません、1対多です。

その多の中の1人だけでも勝てれば、それでもう終わりです。

 相手が多だからこそ、勝てます。

 

だたし、この手が使えるのは5年生までです。

それ以上大きくなると、力がついてくるのでやってはいけません。

 

親御さんへ

ごめんなさい、ここを読んでいるのは親御さんだと思うので

学校に呼び出しを食らってください。

 

誠心誠意、相手のお子様に謝ってください。

そして言ってやりましょう、

まぁ子供がやった事ですし、殴られる方にも落ち度があるんじゃないですか?と

 

そうです、「いじめられる方にも落ち度がある超理論」と同じ理論を展開するのです。

 

子供のためにDQNになってください。

子供が自殺するか、DQNになるかどっちがいいですか?

たぶん、コレでジャイアンからのいじめも無くなります。

 

 

 

・・・

 

 

 

今の時代そんなこと、出来ないですよね(笑

私が子供の頃は、先生からも殴られたしそんな時代もあったという思い出話です。

 

f:id:tutukun:20190318210003p:plain

 

いじめを解決するのは難しい

 まぁ殴るのは行き過ぎとしても、

そのぐらいのショックが無いと、

いじめというのは子供の力だけで解決するのは難しいと思います。

 

 私が言いたいのは、

もし我慢できなくてそういう事になってしまったとしても、

お父さん、お母さんは絶対にあなたの味方でいるよ。

と言うメッセージは伝えておかなければいけません。

 

殴るのを推奨しているわけではありません。(笑

 

お母さんが教えてきたこと

お母さんは子供に「ケンカはしちゃダメよ!たたいてはいけません!」と教えてきたこと思います。

ですが、それは女の子の世界です。

 

男の子はケンカした方が仲良くなったりします。

その言葉が男の子を苦しめているかもしれません。

 

2、現代でも推奨できる方法

どんな子がいじめをするのか

 基本的にいじめをする子は、能力のある子です。

いじめというのは、一人では出来ないので複数名を扇動できる能力が必要です。

 

 大人にバレないようにしたり、バレても怒られないように立ち回ります。

 能力のある子なので大人の顔色や上下関係を読み取る力も長けています。

 

お母さん同士のヒエラルキーがそのまま子供に現れる可能性もあります。

 

 そこで出てくるのは「お父さん」です。

別にお父さんが直接文句を言いに行く必要はありません。

 

 授業参観や体育大会に出席して、あの人があの子のお父さんなんだ・・・

なんか怖そうな人だなと子供に思わせれば良いのです。

 

 あの怖そうなお父さんが、自分のお母さんに文句言ってきたら嫌だなと思わせれば良いのです。

 

 大丈夫です、いじめをする子は能力のある子なのでちゃんと見ています。

もう目一杯、DQNな恰好でポケットに手を突っ込んだまま授業参観にいってください。

 

 まちがってもお母さんにペコペコしてはいけません。

f:id:tutukun:20190320202043j:plain




正しいプレッシャーのかけ方。

教室に入ったら、我が子をでかい声で呼んで、仲良く話をする姿をクラスメイトに見せてください。

 

 子供に関心がある父親がついていることを、

その場にいる子供達、親御さん、先生に見せてください。

 

 

人間は平等では無く、体の大きい人、押しの強い人が得をするように出来ています。

さすがに成人男性であれば、小学生や女の人よりは大きい人が多いと思いますのでそれを最大限に活用しましょう。

 

小学生の間であれば、効果は見込めると思いますよ(笑

 

保証は出来ませんが、おためしあれ~!

 

以上

良かったら、ツイッターフォローしてね~!

 

f:id:tutukun:20190305215109j:plain注意この画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain