効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

中学受験塾の教室選び②目当ての先生の授業を受けよう!

こんばんは~!

つつです。

 

昨日の記事の続きです。

まだ読んでない人はこちらをどうぞ!

 

www.tutukun.com

 

簡単に言うと塾選びには

塾自体と塾の中の教室を選ぶ。2つあります。

 

今回は教室選びをメインに紹介します。

 

 

 

教室選びのポイント

塾を選んだあとは、教室も拘って選びましょう。

 

家の近くの教室を選びたくなりますが、チョット待ってください。

20分程度で通える距離にいくつか教室があるなら他も探してみましょう。

 

 

どうやって選ぶのか?

日能研東海で紹介します。

これも情報を仕入れるしかありません。

各教室の情報は、なかなかネットには上がってこないので自分の足で集めましょう。

 

 

直接、教室まで行かないとなかなか情報は手に入りませんが、 教室毎の合格実績も教えてもらえます。

 

一例・・・

f:id:tutukun:20200329154157j:plain

 

このチラシは隅々まで、読み込まないとダメです。

良く見るとZの実績も入ってますね、良くて当たり前です。

 

合格実績を見比べる

簡単に調べられるのは合格実績です。

単年度だけでは誤差が大きいですが、数年分を集める事が出来れば信頼度は高いです。

 

 

母数が分からないと正確な数字を出すことは難しいですが、教室まで行って先生に聞けば教えてもらえるかもしれません。

 

直接聞くと教えてくれないかもしれないので

上位クラスはどんなクラスがあるの?

下位クラスはいくつあるの?

1クラスは何人制? 

 

なんて質問をすると合計の人数がわかります。

塾側に悟られない様にするのが重要です。(笑

 

 

上位クラスの上がある。

実は、大手塾には上位クラスのさらに上に最上位クラスがあります。

 

周辺の教室の一番出来る子を集めたクラスです。

 

多分一番大きい校舎にあると思います。

 

このクラスには、移動時間がながくなるロスを補って余りあるリターンがあります。

車で20分程度なら通わせた方が良いです。

「もし資格を取れたら」ですが。

 

 

理由は2つあります。

 

1,出来る子が集まるからです。

足を引っ張る子はいません。

その教室の子はみんな同じ難関校に入るので、一足早く中学校の仲間ができます。

 

 

2、先生のレベルが高い

出来る子に良い先生をつけるなんて平等じゃない!と思うかもしれませんが・・・

そういうものです。

 

塾の目的は平等に子どもを育てる事ではありません。

 

「最難関校に何名合格者をだせるか?」

これが目的です。

 

なので出来る子をのばして、最難関校へ合格する人数を稼ぎます。

一人で灘も開成も海陽特費も東大寺も洛南も東海特奨も合格を取ってきます

 

だから、最上位クラスに最上位の先生が割り当てられるのです。

 

 

もし資格が取れなくても?

残念ながら最上位クラスは成績が良くないと入れません。

 

しかし裏技があります。

最上位クラスを教えている先生が、他のどのクラスを教えているのかを調べて追いかけるのです。

最上位クラスを開催している教室で他のクラスも受け持っている可能性が高いです。

どうしても確実に知りたいなら直接塾で聞くしか無いですけどね。

 

 

実際に大学受験では、有名予備校講師の授業を受けるために遠くまで行くことは普通です。

同じ事を中学受験でやるダケの話です。

 

   

 

教室の選び方(あ~るで子談)

仕方の無い事ですが、先生全員が指導力がバリバリある先生ではないですし、これもまた避けられませんが熱心に授業にのぞむ生徒ばかりでもありません。

すでに塾に通っている場合は子どもに意見を聞き、授業が分かりやすいのか、楽しく講義が受けられるのか、ふざける生徒に関してどう関わっているのか、家庭学習の指示などが適切そうか。

机を並べる生徒がどんな姿勢でやっているのか、家庭学習にはどの様に向き合っているのか、手を上げるのか、積極的か、友達と上手くつきあうのか、全く言葉も交わさないのか。

担当の先生がふだんはどこの教室所属で何クラスを教えているのかを調べる事もちょっと先生に話しかければできます。

 

 

 

次回予告!

 

あ~るで子の話は長いので、分割です!

 

きゅーたろうについて、語りますよ~

 

乞うご期待!?

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain