効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

【片山学園中学高等学校】へ行ってきたよ④お金の話

どうも~

つつです。

 

片山学園ネタ最終話です。

 

www.tutukun.com

www.tutukun.com


www.tutukun.com

 

 

久々の長編なので、よろしくお願いします。

 

 

 

 

お金の話

 

中学受験は「お金がかかる」そんなイメージを持っている人が多いと思います。

 

公立中学校に行けば、(ほぼ)無料の学費も私立中学に通うと結構かかります。

 

学校によって違いますが、

一般的には50~80万/年ぐらいでしょうか。

 

 

もちろん片山学園でも学費がかかります。

 

https://www.katayamagakuen.jp/wp-content/uploads/2022/06/20220628-exam-info-jhs-2023.pdf

 

 

入学金が15万円で、

年間の授業料が36万、施設費が24万なので、トータル年間60万です。

高校は授業料42万、施設費が24万なので、トータルで68万です。

他の私立中学と比較して・・・普通ぐらいです。

他の費用があるかどうかはわかりません。

 

 

ちなみに東海中学は

入学金が20万円で

授業料が月額39,000円+PTA会費1,500円+校友会300円=40,800円

年額489,600円です。

高校も同額です。

この他の費用は制服代や修学旅行積立金だけです。

 

さらに、愛知県内に住んでいれば世帯年収840万ぐらいまでは私立高校授業料無償化の対象になります。

※東海中学は、私立中高一貫校の中でも特別に学費の安い学校です。

 

 

 

 

 

 

片山学園は富山の学校なので、無償化の対象が減ります。

 

富山県では、年収590~910万までは158,400円のみです。

6年間トータルで考えると

片山学園・・・入学金15万+60万×3年+高校入学金15万+(68万-15.84万)×3年=366.48万円

 

東海中学・・・入学金20万+48.96万×3年+高校(48.96万-42.24万)×3年=166.88万円

(年収840万以下程度の家庭)

 

 

結果的には約200万円ぐらい片山学園の方が高いです。

私立高校無償化の差がデカい。

 

 

学費の話では、片山学園は東海中学には勝てません。

 

 

 

寮費の話

片山学園の寮費は年間約100万円です。入寮費も5万円です。

6年間で600万円です。



寮費としての値段は・・・

 

安いと思います。

 

広い個室を考えれば、めちゃくちゃ安いです。

1日3食、土日祝もついています。

 

 

西大和学園の寮は・・・

 

寮費が85000×12ヶ月+36000=105.6万

入寮費が12万+1万=13万

 

です。

1日2食付

 

 

片山学園は、8畳の個室+1日3食付で年間100万円

西大和学園は、10畳の6~8人部屋+1日2食付で年間105.6万円です。

入寮費も安い。

 

比べるまでもなく、片山学園は安いです。

 

 

 

 

全てを覆す特待生制度

 

そして・・・

 

 

なんと言っても、一番の目玉は「特待生制度」です。

ふつうに日能研で平均ぐらいの点が取れれば特待生になれます。

 

イメージ名古屋中学に合格できるレベルなら、特待生Aになれます。

 

これなら、東海の安い授業料よりもさらに安いです。(そもそも全額免除)

 

 

 

さらに・・・

 

HP等で公開されてはいませんが、

日能研で上位2~3割程度(偏差値59)程度の能力があれば、

 

「寮費も無料の特別特待制度があります。」

この制度はいつまで続くかはわかりません。

 

イメージ的には、滝中学に受かれば対象になります。

詳細は学校までお問い合わせください。

 

 

寮費も学費も無料な学校は他にはありません。

先生は親身になってくれて、進学実績も良くて、寮も広くて、しかも全部無料。

 

求められることは、学校の顔として進学実績を残すことダケです。

 

 

親元を離れたいと考えている子は一定数います。

それぞれの家庭の事情もあると思います。

 

どのみち、中学高校になれば親との会話なんか無くなります。

 

それならいっその事、片山学園に預けてしまうのも、

考え方としては間違ってはいないのではないかと思います。

 

 

過干渉な親の元で育つよりも、広々とした環境で頑張った方が、良い結果に繋がる。

かもしれません。

 

 

志望校選びは

悔いなき選択を!

 

 

www.tutukun.com

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain