効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

名進研がSAPIXメソッドを取り入れた!②実際にSクラス認定テストを受けてきたよ。

こんばんは~!

つつです。

 

以前の記事で、名進研SAPIXメソッドを取り入れた!って事を紹介しました。

 

f:id:tutukun:20200112194250p:plain

今日の記事は、実際に名進研へ行って、その話を聞いてきたのでそのことを紹介したいと思います。

※あ~るで子が聞いてきた話なので、正確な情報は名進研へ直接お問い合わせください!

 

名進研SAPIXメソッドを受ける事が出来るクラスは。

Sクラスになります。

 

 

前回の記事

www.tutukun.com

名進研SAPIXメソッドを取り入れる事についての考察は、

過去記事を確認お願いします。

 

 

過去記事の私の予想が当たっている部分もあれば、外れている部分もあります。

話を聞いてきて、予想よりも良いな!と思う部分を今日の記事で書きます。

 

そして、予想通りだな・・・

って部分は明日の記事で!(笑

 

もちろん、説明だけでなくて・・・

きゅーたろうがSクラスの選抜テストを受けてきましたよ。

その結果は一番最後で!

 

ぴーたろうの受験本番の忙しい合間を縫って突撃してきました。

だから最後まで読んでね!

 

Sクラスの難易度(想定レベル)

私の過去記事予想では、本家SAPIXよりも簡単ではないか?と予想しました。

理由は、そこまで難しくしてしまうと生徒が集まらないと考えたからです。

 

そもそも、間違っていました。

 

名進研は沢山人数を集めるつもりは無いようです。

 

現在の想定している募集人数は多くても各校30人弱(1クラス分)との事でした。

名駅校に1クラス、新しく八事校に1クラス。

それ以上の拡大志向はないみたいでした。

 

 

名進研はこの取組に失敗する訳にはいきません。

下手に人数を集めて結果が伴わないと、名進研の今後にかかわってきてしまいます。

本気で、全員最低でも東海、滝、南山女子は余裕で合格!

このレベルを目指しています。

 

というのか、この構成、この教材、この選抜テストならば、

東海・南女・滝中学の合格はあたりまえというか、

落ちちゃったとしたら、なにかの事件が起きたときだけじゃないかな?

 

そこに到達できなければ100% 返金する!としているので、その意気込みは素晴らしいですね。

 

しかし、月々のテストで成績が認定レベルを超えて落ちていった場合はSクラスに在籍し続ける事はできません。

大体の方はJクラス(通常クラス)にお引っ越しされるとのこと。

6年生の時点でSクラスの人を対象に返金制度が組まれているので、この返金制度を利用した学費タダ計画は無理があります。

想定外の大事故お見舞い金にしか聞こえませんでした。

 

 

 

ちなみに・・・

日能研のZクラス、Gクラスも東海、滝、南山女子の合格率100%です。(2019年度データ)

日能研では、返金保証はありません。

名進研Sクラスは、少なくともその位のレベルを想定したクラスになっています。

 

要するに、目標は東海・南山女子中学合格!ではなく、 

首都圏超難関で実績をだしている手法で、関東・関西の超難関入試にも対応できる真の思考力を記述力を養成するクラスになります。

 

ぴーたろうの難関校(西大和学園)挑戦の記録もぜひ読んでね。(笑

西大和にもサピックスの旗をもった先生が3人くらいいましたよ。

 

【緊急事態】入試直前にインフルエンザが!!西大和学園入試直前① 

ちなみに・・・

西大和学園の入試で名進研の旗は見かけませんでした。

コッソリ居たのかもしれませんが、気がつきませんでしたね。

 

f:id:tutukun:20200120215423j:plain

 

名進研で行うSAPIXメソッドについて。

教師陣

2020年1月現在、今の所SAPIXから人を引き抜いてきてはいない様です。

今後もその予定は無さそうでした。

 

名進研の先生が、サピックスの授業のやり方を勉強・訓練し、名進研のなかの資格で認定された先生が授業を担当します。

 

名進研で一番信頼のできる教師が専任(教科別)で担当します。

基本的には、卒業までSクラス担当教師は変わらない様です。

専任教師は、SAPIXのメソッドを勉強してきています。

EX講座の先生がくりあがってる気は、します。

 

 

 

SAPIXメソッド

使用テキストは「コアマスター」

ざっくり言うと・・・

大きく分けて3部構成のテキストらしいです。

 

①は基礎事項、

②は発展的な演習です。

③は難関校向けの内容です。

名進研で使うコアマスターを作成した人が言うには、

「東海・南女までなら②までをしっかりやれば充分」というレベルのテキストです。

 

①②に関しては普通の塾と同じように講義・演習として授業を行います。

 

このSAPIXメソッドの一番の特徴は「③の難関校向け」になります。

難関校向けの勉強の仕方が、討論型の授業で別解の提示や多面的な意見の交換を通して、

各生徒がディスカッションしながら、声を出して難問に挑みます。

 

子供達の能動的かつ自由なアウトプットを引き出すのが特徴です。

 

デキる子ダケを集めないと成立しない方法です。

普通の子ではついていけません。

しかしデキる子にとっては、素晴らしい刺激になるであろう事は容易に想像できます。

だから、SAPIXは厳しい入塾テストを設けているのです。

 

この全国難関レベルのSAPIXメソッドがついに、愛知県でも受けられるということは、

やはり、素晴らしいですね。

 

ぴーたろうが受験して分かりましたが、

愛知県のレベルと関東・関西のレベルは大きな隔たりがあります。

愛知県も負ける訳にはいきません!

 

このレベルの差は、子供達に原因があるわけではありません。

環境の差であると考えられます。

 

きゅーたろうの合否判定

きゅーたろうは、日能研で上位1割程度に入れる実力があります。

詳細は過去記事を参照

www.tutukun.com

 

 

実はSクラス認定テストは西大和の合格発表の日と、その翌日、1月11日12日でした。

なので、受ける事が出来ませんでした。

 

 

で、ダメ元で最寄りの名進研に突撃(あ~るで子が)。

個別対応でSクラスの選抜テスト(と入会説明会)を受けさせてもらってきました。

 

ごめんなさい名進研さん、完全に冷やかしです。

いやいや、名駅・八事じゃなくてもっと近くに校舎があれば、ぜひ行きたいんだよ!!

 

このブログで宣伝しておくので許してね(笑

 

気になる結果は・・・・

 

 

ドロドロ・・・

 

 

 

合格!

 

いやぁ・・・

不合格だったら、そこでこの記事は終わってましたよ。

よくやったぞ、きゅーたろう!!!(笑

 

 

f:id:tutukun:20200125161150j:plain

 

 

 

ちなみに・・・

 

ギリギリ合格でした。

あと2点少なかったら不合格でしたね。

 

 

ううむ!

これなら、本家のSAPIX生と比べても引けは取らないのではないでしょうか。

私の予想よりも基準が高いです。

大変申し訳ありませんでした。

どうやら、名進研は本気で首都圏最難関レベルのクラスを目指しているようですね。

 

名進研Sクラスの生徒が活躍する姿を見てみたいですね。

やはり、愛知県で中学受験と言えば、名進研が有名ですよね。

 

ぜひ頑張って欲しいです。

 

明日の記事は・・・

もう少し裏の面から、「つつ予想」をしてみたいと思います。

是非ともご期待くださいませ!

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain