効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

男子校の生徒は、女子とどう関わりがあるのか。私立中高一貫校

こんばんは~!

迷える子しつじ達に進むべき道を教えて数世紀、ラクラク教の教祖 ツッツ司祭です。

 

f:id:tutukun:20190605231339j:plain



 

 

男子校に通う事の心配事

男子校に通うことになる子供を持つ親御さんは、こんな心配をなさっているのではないでしょうか?

 

「男子ばかりでは、女の子慣れしていなくて将来、変な女に騙されるんじゃないだろうか?」

「勉強には女の子は邪魔だけど、女の子慣れもして欲しい」

「悪い女に騙されるぐらいなら、私が選んだ方が良いのではないだろうか・・・」

 

確かに、私立中学男子校のパンフレットに載っている生徒達の垢抜けて無さは気になりますよね。

f:id:tutukun:20190603221723p:plain

こんなのとか・・・

f:id:tutukun:20190603221921p:plain

だいたいこんな感じです。

 

パンフレットに載っている生徒のほぼ100%は毒っ気のない、メガネ君です。

そして寝癖がワンセットです。

 

将棋の羽生九段みたいな感じですね。

からしたら本当に見慣れた感じがする子供達です。

 

実際の私立中学はどうか。

私は、私立中学(男子校)の文化祭や説明会等で生徒を何人か見てきました。

事実、生徒達のホトンド全てが毒っ気のないメガネ君でした。

f:id:tutukun:20190603221921p:plain

パンフレットに嘘偽りはありませんね。

 

でも、公立の中学校の生徒もソコまで垢抜けている子も少ないのであまり変わらないかもしれません。

 

高校生ぐらいになると変わってくる。

文化祭等では高校生も見る事が出来ます。

さすがに高校生になると、私立中高一貫校の生徒でも大分垢抜けて来ている子がいます。

メガネからコンタクトにしたり、寝癖をなおしたりファッションにも気を遣う子が増えてきていました。

 

 文化祭では、女の子もたくさん来ていました。

だいたい難関私立女子校の制服を着ている子が多かった印象です。

 

難関私立一貫男子校の文化祭に来る女子か、なんか正しく女子って感じですね。

私は好きです、そして青田買いをオススメしています。

 

どこで女子と知り合っているのか。

 あーるで子の情報筋によると、出会いは塾が多いようです。

 

ただし、小学生の時の塾のクラスメートは少ない様です。

やはり、完成されていなかった頃の記憶が恋愛への移行を邪魔をしているようです。

例えば

・いつも寝癖跳ねてたよね

・ママーって叫んでたよね

・鼻水たらしてたよね。

 

小学校の頃の同じ塾の生徒とはムフフな関係にはならない様です

 ザンネンながら。

 

大きくなってくると、成長して落ち着いてきます。

中学校には専用の皮

高校には専用の皮

 必要に応じて取り繕う事が出来るようになります。

 

よって、小さかった頃の事を知らない女子との出会いが大切です。

 

高校の進学後に行った塾での出会いが大事なのです。

 

男子校に通う皆さんは、ぜひともママに頼んで女の子の居る塾へ行きましょう。

 

そこで同じく難関女子校に通う子と仲良くなってみましょう。

あなたの得意な事で自分をアピールしてみてください。

 

案外、花がないと思っていた男子校生活もムフフな体験が待っているかもしれません。

 

文化祭に可愛い彼女が来てくれれば、あなたはクラスメートの憧れの的になれますよ!笑

 

ラクラク教を信じる物は、救われます。

もしあなたが楽になりたいならツイッターのフォローをお願いします(笑

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain