効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【中学受験を終えて、メリットとデメリット】2020年ぴーたろう

こんばんは~!

つつです。

 

今日は2020年2月8日です。

 

ぴーたろうの中学受験は終わりました。

なんとか、目標であった「東海中学」への合格をもらうことが出来ました。

 

少し振り返ってみたいと思います。

 

 

f:id:tutukun:20200126190016j:plain

中学受験のはじまり

彼が小学3年生の秋ごろに、

私が思い立って中学受験をはじめました。

 

明確に、

中学受験をしよう。

と思ったのはその頃ですね。

 

昔その内容を書いた記事↓

www.tutukun.com

www.tutukun.com

 

 

3~4年生時

知り合いに中学受験をしている人はいなかったので、

最初は手探り状態でした。

 

今の時代は便利ですね。

ネットでいろいろな事が分かります。

 

下手をすれば専門家よりも詳しくなれちゃいます。

 どんどん新しい情報が出ますよね。

 

中学受験は親の情報戦

中学受験は、子供同士の戦いよりも

どちらかと言えば、親同士の戦いです。

 

子供にも勉強をする事に向き不向きは多少あると思いますが、

難関校に合格する子も残念だった子にも、そこまで差があるとは思えません。

 

子供の自主性に任せていたら、間違いなく中学受験で難関校に合格する事は出来ないでしょう。

そもそも、そんな世界がある事さえ子供たちは知らずに終わります。

 

どれだけ、

良い情報を集められるか?

正しい情報をあつめられるか?

新しい情報をあつめられるか?

 

これにかかっています。

 

実際に・・・

中学受験向け!って書いてある参考書でも、全くソレ向けのレベルではない参考書もあります。

 

そんな参考書をどれだけ完璧にこなせるようになっても、中学受験は合格できません。

 

中学受験は母親だけでは難しい

中学受験で一番、大変なのは母親です。

 

母親がフルタイムの残業ありで働いていると志望校に合格する可能性は下がります。

本気で

志望校合格を目指すのならば、母親は専業主婦がお勧めです。

 

いや、専業主婦じゃなくて

母親は専業中学受験サポートマンになる事がお勧めです。

 

 

しかし!

それだけで、他の子より有利になるか?と言われるとそうではありません。

実際は、他の母親も専業中学受験サポートマンなので差は無いのです。

 

母親ひとりで、一心不乱に取り組んでも結果が伴わない。

成績が上がらないのは、母親のせいだと言われ。

無駄な金を使った。と言われる。

 

その結果、精神的におかしくなってしまう。

なんて可能性もあります。

 

最低でも、父親の協力が必要

父親が中学受験に大賛成!全力でサポートするよ!

って人じゃないのであれば、中学受験は止めた方が良いかもしれません。

 

実際に、

ぴーたろうの友達で父親が中学受験に乗り気じゃない人は、残念な結果になっていました。

これは、

母親のせいではなく、

子供のせいでもなく、

父親が協力的でなかったせいです。

 

これは、父親が悪いと言っている訳ではありません。 

父親が乗り気でないのに、中学受験をした事が間違いなのです。

 

f:id:tutukun:20200202181005j:plain

中学受験の試験会場には、たくさんの父親が来ています。

父親と二人で試験会場に行く人も多いです。

 

www.tutukun.com

 

どうかんがえても、母親一人で戦いに挑むよりも、夫婦で挑んだ方が有利です。

 

一家で一緒に中学受験を成し遂げる。

そんな経験をする事も、中学受験の一つのメリットと言えるのではないでしょうか。

 

ただし下手をすると、夫婦関係に修復不可能な溝を作る可能性もあるのでご注意を。

 

 

 

中学受験は8割の子が志望校に合格できずに終わる。

第1志望校に合格できる子は2割程度と言われています。

ぴーたろうも直前に志望を上位校に変更しましたが、合格できませんでした。

 

なぜ合格できないのか?は、また他の記事で書きたいと思います。

 

 

合格できなかった。と言う代えがたい経験ができる。

今の公立小学校には、不合格で選ばれなかった。

と言う経験をすることはあまりありません。

 

特に、何年もかけて努力してその結果が実を結ばなかったと言う経験は

「中学受験以外無い」と言っても良いでしょう。

 

再チャレンジが可能な高校受験や大学受験よりも、大きな経験をすることが出来るでしょう。

 

8割の子が志望校に合格できないのだから、

どうせなら、一番上を目指して「中学受験」に取り組みましょう。

 

「遠くて通えない」なんてことは、合格してから考えれば良いのです。

 

又とない、経験を積むチャンスなので、

一番上を目指して、「不合格」を勝ち取りましょう!(笑

 

その経験が、子供にとって大きな成長につながる。

そう思います。

 

 

 

中学受験はお勧めできるか?

一通り中学受験を体験してきて、思うことは。

 

万人にお勧めできるか?と言われるとNOです。

お勧めできません。

 

中学受験には色々な前提条件が必要です。

家族の協力、資金、子供の適正が必要です。

 

でも、そのハードルを越えることが出来るのであれば・・・

他ではできない経験を積む事ができます。

 

案外、資金面は何とかなります。

実は安く行ける学校もあります。※このブログで調べればわかります。

 

 

なので、今、中学受験をするか迷っている人は是非ともチャレンジしてみてください。

 

本気で取組めば取組む程、

子供が大きくなった時に

「中学受験をして良かった」と思う様になります。 

 

コレだけは間違い無いと思いますよ!

 

 その際には、是非ともこのブログで情報収集してくださいね~!(笑

効率中受が皆さんのお役に立てる事を願っております。

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain