効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

テスト前のルーチンを決めよう!中学受験 高校受験 大学受験

こんばんは~!

つつです。

 

今日はテストで安定して点数を取るために、テスト直前のルーチンが大事ですよ。

と言うことをお話しします。

 

はじめに

子供が中学受験をした経験から私なりにアドバイスしたいと思います。

 

中学受験の塾では、6年生は毎週のようにテストを受けます。

 

具体的にどうすれば良いか?

実際に子供達にやらせていたルーチンを紹介したいと思います。

 

コレをすれば、ビックリするぐらい良い点を取ってくる・・・

なんて事はありませんが。

 

ビックリするぐらい悪い点は取らないようになります。

 

 

もしも、悪い点を取ったら・・・

それはもう実力通りの点数だったと言う事で!(笑

 

 

実力が発揮できずに困ってませんか?

テストの本番に、なかなか自分の実力を100%発揮出来なくて困っている人も多いのではないでしょうか?

 

本当の実力はこんなもんじゃない!

と思っても、テストで点が取れない。

頑張った努力が結果に反映しない。

 

集中しなきゃ!

と思えば思うほど出来ない。

頭の中がこんがらがってしまいます。

 

後々見直せば簡単な問題でも間違えます。

あてはまらない物を選べ と言う問題で、あてはまる物を選んでしまいます。

あり得ない計算ミスをしてしまいます。

 

泣きたくなってしまいますよね。

 

 

特に中学受験では

中学受験では、1回のテストで合否が決ってしまいます。

そこで本当の力が出せるか、出せないかで今後の人生が大きく変わって来ます。

 

子供に集中して欲しい!と思っても、なかなか思う様にいきません。 

キー!!!!

となっているお母様も多いのではないでしょうか?

f:id:tutukun:20190310235848j:plain

 

 

なので、1回のテストで自分の実力を出せるようにする事が大事なのです。

 

これは訓練で上手くなります。

その為に日能研等の塾では毎週のようにテストが実施されているのです。

 

 

そこで、自分の実力を100%発揮するために、

オススメする方法がルーチンを決めると言うことです。

 

なぜルーチンが大事か

受験は勝負事と同じです。

何点取れば合格!という絶対評価ではなく、

上位何人以内に!という相対評価です。

 

勝ち負けのあるスポーツと同じなのです。

そんなスポーツのプロ選手が大事にしていること。

それがルーチンなのです。

 

プロのスポーツ選手

プロスポーツ選手を見るとルーチンの考え方分かると思います。

 

イチロー選手がバッターボックスに入るときの動きを知っていますか?

 

f:id:tutukun:20190328234315j:plain

腕をまくって、バット越しにピッチャーを睨み付けます。

 

毎回同じ動きをしています。

 

プロゴルファーも同じです。

素振りの回数や、方向合わせ、タイミングから、歩く歩数まで基本が決められています。

特にプロゴルファーは、ホトンドの選手が似たようなルーチンでスイングに入ります。

 

別に素振りをしてからボールをティーアップしても良いですし。

ボールの前に立って方向を見定めてもルール上は問題ないです。

でも、そんなプロはいないのが面白いですよね。

 

 

素人でもルーチンが定まっている人は上手に見えます。

 

素人向けのゴルフ教室でも、スイングに入る前の動作をルーチン化する事を教えられます。

グリップの握り方の次?ぐらいに教えてくれます。

 

プロゴルファーがやっているルーチンを真似しろと言われます。

それはメンタルスポーツと言われるゴルフにおいて重要な意味があるからです。

 

 

集中し、精神的に安定した状態になり実力を発揮するにはルーチンが大事だと言う事が分かります。

 

 

 

そして受験者も同じです。

テストの直前にソワソワして落ち着きが無い様子をしている子は、まず良い点は取れません。

自分の実力を発揮出来ないのです。

 

受験もある意味ではメンタルスポーツだと言えるのではないでしょうか。

 

テストの前から勝負は始まっているのです。

イチロー選手がバッターボックスに立つ時のように、

プロゴルファーがスイングに入る時のように

プロ受験者は、いつものルーチンでテストに挑まなければいけません。

 

すると気分が落ち着き、いつもの実力を発揮することが出来るようになります。

 

だから私は、テスト前のルーチンを決めよう!!!と言っているのです。

そして、子供の受験において一定以上の効果を実感できています。

 

 

具体的にどうすれば良いのか?は・・・

 

明日の記事で!(笑

 

See you again!

Please expect!

 

 

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain