効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

佐鳴予備校の夏期講座!小学3年生 シャーベットを作ったよ。

こんばんは~

つつです。

 

今日はきゅーたろう(3年生)が行ってきた佐鳴予備校の夏期講座をご紹介します。

 

以前の記事はこちら!

www.tutukun.com

 

申し込みがギリギリだったので社会と理科を受けてきました。

 

なんとお値段はたったの

2400円!

お安いですね。

全部で2日間ありました。 

 

理科

理科では、シャーベットを作る実験をしました。

 

 持ち物から内容を想像してください(笑

◎ジュース200mL(種類は何でも構いません。未開封の物)

◎細かく砕いた氷(水筒など保冷の出来る物に入れる)

◎プラスチックのスプーン(金属製は不可。)

◎塩(これは塾で用意してくれた)

 

良くある食塩水を使って凝固点を0度以下にさげてシャーベットを作るヤツですね。

 

友達と楽しく作る事が出来たようです。

まぁ、小学校の実験の延長みたいなものです。

 

 

 難しい原理

水に塩をいれると凝固点が下がる。(凝固点降下

その為、氷が溶解したときの熱吸収が0℃以下(-20℃ぐらい)まで下げることができる。

塩が水に溶ける時の発熱より、この吸熱の方が大きいのでドンドンさがる。

 

 

 

・・・

 

略!

 

ja.wikipedia.org

 

engryouri.net

 

要するに

-20℃まで冷やしたお陰で美味しいシャーベットが出来る。

 

あまり詳しい原理までは、教えてくれなかったようです。

 

社会!

色々な国旗の事を教えてくれました。

 

特筆すべき事はありません。

 

まとめ

佐鳴予備校の小学生向けの夏期講習は、ちょっと中学受験向けの講座ではありませんね。

3年生ぐらいが夏休みの体験として行くのには丁度良いのではないでしょうか。

4~6年生の中学受験組にはあまり行く必要性は無いかと思います。 

 

f:id:tutukun:20190215195311j:plain

彼も楽しく体験してきたようです。

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain