効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【新学年が始まりましたね。クラス替えですな。】

こんばんは~

つつです。

 

今年は始業式まで桜が咲いていて、例年よりも散るのが遅かった様な気がします。

やはり始業式の時に桜が咲いていると、晴れやかな気分で入学できるのでうれしいですね。

 

新しい学校、新しい学年になると言う事は子供たちにとっては大きな変化です。クラス編成が変わり仲の良かった子と一緒になれたり、なれなかったり。キライな子と離れれたり、また一緒だったり。担任の先生との相性であったり。

お母さん達は色々心配をしていると思う。

f:id:tutukun:20190408002154j:plain



以前、いじめの記事でクラス替えはいじめの原因になるのではないか?と書いたが、あの後も、いじめが気になるので関連のブログや板をみている。

私はクラス替えはしないか完全にランダムがいいと書いたけど、逆にクラスと言う概念を無くして、大学のように選択制にする。毎週クラス替えをする。と言う意見もあった。それも良いかもしれない。

www.tutukun.com

 

日本人は耐える事を美徳とする様なところもあり、子供がいじめを受けても我慢をさせる、耐えるさせる所がある。

 いじめっ子と一緒にならないように願う事しかしない人も多いのではないだろうか。

学校の先生は生徒のひとりひとりに寄り添って…理想ではあるが現実は難しいだろう。そこまでする余裕はない、生徒は30人だが先生は一人だ。受け持ちのクラスに問題ない事が評価につながる先生が、受け持ちのクラスに問題があると発表するとは思いにくい。

先生が悪い訳ではない、人はそういう風にできている。自分に都合の悪い事は認識しない、自分の予想と同じだと思い込んでしまう。

その危険は誰にでもある。自分にもある。

 

ではどうするか?

 やはり、イヤなことはイヤだと言うしか無いのではないだろうか。学校への要望は聞き入れられるまで何度でも行うのが良いと思う。

 我慢して、いじめっ子と同じクラスになるぐらいなら小学校に文句を言ってしまおう(笑

モンスターペアレントと言われてしまうかもしれないが、そんなことは些細な事だ。

  教頭先生や学年主任の先生にまで話を持って行けば、案外聞き入れられる。

 必要以上に遠慮をする事はない、ほかっておいても事態は好転しない。自分が思っている以上にまわりは自分に関心が無い。声を出していかないと分かってもらえる事は無いと考える。

f:id:tutukun:20190217215006j:plain

 仲の良い子と一緒がいい!と言う意見はまず通らないし、するべきではない。

しかし、子供を守る為に学校側と相談する事は積極的に動く事をお勧めします。

学生の皆さんと、皆さんのお子様が楽しい一年を過ごすための良いスタートを切れる一日になった事を願っています。

 

 

 

良かったら、ツイッターフォローしてね~!

コメントくれたら、基本全部レスします!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

このBボタンを押すと、はてなブックマークでこの記事が新規・人気記事にのります!

このエントリーをはてなブックマークに追加←このボタンを押して保存するだけ!是非お願いします!!

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain