効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【東須磨区カレー事件 教師同士のいじめについて】

こんばんは~

つつです。

 

今日は、兵庫県東須磨区で発生した、カレー事件についての考察です。

 

いじめについて

このブログでも、いじめについての記事を何度か取り上げています。

小学生とか中学生の話です。

 

まさか、先生のいじめを取り上げる日が来るとは思っていませんでした。

しかも内容が、小中学生レベルです。

 

本当に止める人は居なかったのでしょうか・・・

 

 

 

東須磨区カレー事件とは・・・

東須磨小学校で発生した、教師同士のいじめ事件です。

 

東須磨カレー事件ニュース1


 

 和歌山のカレー事件とは違います。

兵庫県のカレー事件です。

 

どちらも、カレーが悪い訳ではないのです。

 

ですが、カレーも風評被害を受けています。

なんと、東須磨小学校ではカレーの給食を中止にしました。

さらに家庭科室も改装するようです。

 

本当に「しょうもない」ですね。

 

当然、改装費は加害者に請求するのでしょうか?

税金ではないよね?

 

それなら学校も建て替えた方がよいのでは?

もちろん加害者のお金で。

 

発覚してきたその他のいじめ事件

・いじめ被害者が購入した新車の上に土足で上る。

 

・神戸いじめ教師、児童の骨を折る。

学校は警察に届けなかった。

 

・飲み会で障害者の真似をして笑わなかった人をいじめる。

 

他にも色々ありそうですね。

 

 

学校側の対応

東須磨カレー事件ニュース

産経新聞ニュースさんより引用

神戸の教員間いじめ 校長「認識甘かった」と謝罪 - 産経ニュース

 

校長先生について 

この頼りなさそうな女性が校長先生だそうです。

 

人前で泣く前にやることがあるだろと思うかもしれませんが少し違います。

 

この校長先生も真面目な先生だったのだと思います。

何十年と教職に就き問題なくやってきたのです。

生徒を指導する能力も十分あったのでしょう。

 

でも、真面目と言うだけで校長になってしまいました。

他の教員を指導し、正しく導く能力が無いのに上に立ってしまいました。

 

能力のない人を真面目だからとか、そんな理由で上にあげてしまう事が問題なのです。

 

生徒の指導する力と、他の教員を指導する力は

全くの別の能力です。

 

適性をみて人事をしていないとこうなってしまいます。

 

その意味ではこの校長先生も被害者なのかもしれません。

 

私の祖父は校長先生でした。

私が生まれて直ぐに亡くなってしまったので、全く記憶にはありませんが。

遺影は威厳のある顔をしています。

 

戦前は満州にいて、学校の先生をしていたそうです。

 

敗戦で命からがら日本に戻ってきて学校の校長先生をしていました。

山奥の学校なので今はもう廃校になっていますが、地域の住民からは慕われていたと聞いています。

学校の先生は、やはり頼られる存在だったのです。

 

オススメの校長象

こんな感じの校長先生の方が良いのかもしれません。

 

少なくとも、何もせずに人前で泣いてしまうような人よりも適性はあります。

 

 

生徒への影響

本来、いじめをしない様に指導する立場にある先生自信がいじめを行っていました。

 

また、それを隠しもせずに小学校のホームルームで生徒に話していた様です。

動画を見る限り、本人はいじめをしているつもりはなかったのかもしれません。

 

生徒同士のいじめが増えている。

教諭間のいじめがはじまった2018年度から同小の児童間のいじめも急増していることが明らかになった。

市教委が把握する児童間のいじめは

2017年度ゼロ件だったが

2018年度は13件に増え

2019年は半年で16件に達した。

急増しています。

 

子供は大人から多大な影響を受けます。

子供は想像以上に大人からの影響を受ける存在です。

 

間違ったメッセージを送れば、それが全てだと思ってしまいます。

狭い世界の中では、学校の先生はとても大きい存在なのです。

 

息子のぴーたろうは、

私よりも他人からの影響を受けにくい性格をしています。

良い意味で鈍感力があります。

ちょっとぐらい、私や先生から言われたって全く効いていない様に見えます。

末恐ろしささえあります。

 

それでもまだ小学生です。

そんな彼でもまだ未熟なので学校の先生からの影響を受けます。

悪いメッセージが悪い方向へ行かせてしまうのです。

 

 

 

もし発生したのが私立学校であれば、

加害先生どころか校長もクビですね。

それどころか、学校自体存続できないでしょう。

 

冗談抜きで、学校ごと立て替えないと再起できない可能性さえあります。

公立よりも私立の学校の方が自浄能力が高いのは間違い無いかと思います。

 

少なくとも、校長先生が泣いても許してはもらえません。

 

相対的にですが

子供が育ってくる、高校生、大学生は公立で良いと思います。

子供が育っていない、小学生、中学生の間は私立校の方が安心できるのかもしれませんね。

 

情報がすぐに共有されるようになった現代で、

未だにこのような「いじめ」があり、それが見て見ぬふりをされていた。

加害者当人達は、「いじめ」をしている認識もない。

 

人間というものは、基本的に「いじめ」をするように出来ています。

どんどんエスカレートしてしまいます。

 

少なくとも、上に立つ人間は自制心のある人でないといけませんね。

せめて、自分はそうなれるように努力をしています。

 

 

ブログの更新情報を発信しています!フォローしてくれると嬉しいな!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

まったね~バイ

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain