効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【中学受験は父親と母親(夫婦)が協力して取組まないと、絶対に合格出来ない】

こんばんは~!

つつです。

 

 

今日は中学受験で

夫婦(父親、母親)の役割についてを書いていきます。

 

 

 

中学受験で合格を目指す為に、何よりも重要な事

中学受験をするには、夫婦が協力して取り組む事が大事です。

はっきり言って、

塾の選び方よりも、勉強方法を検討するよりも大事な事ではないかと思います。

 

この事を知っているか?

知っていて取り組んでいるか?で

子供の志望校合否が大きく変わってくる事きます。

塾では教えてくれない事ですよ!

 

 

男性が得意な事・不得意な事

男性(父親)は、全体をみて何かを成し遂げることが得意です。

遠くの目標に向かあって、大まかな計画を立てて物事を進めていきます。

 

男性のみのグループであっても、

ある程度の何かを成し遂げることができます。

ただし、細かいところは気が付きません。

基本的にはおおざっぱな事が多いといえます。

 

中学受験においての父親役割

中学受験は 5年生、6年生になってから始めようと思ってももう遅い。

 

あ~イヤ・・・

遅くは無いが、早く決めた人との差は歴然だ。

少なくとも、同じ人物が

3年生から中学受験に取組んだ場合と

6年生から中学受験に取組んだ場合では、

確実に前者の方が志望校に合格する確率が高い。

 

少しでも早く中学受験をすると決める事

それが、志望校合格を目指す上で一番結果に直結する事だろう。

 

当然だが

中学受験をする!と決めなければ、100%私立中学に合格することは無い。

その判断が遅ければ遅いほど合格する確率は下がっていく。

出来ればもっと小さいうちに、そちらの方向へ行くのか行かないのかを考えておく。

 

これを決めるのが、一番の父親の仕事であろう。

女性にはあまり遠くのことを目標にすることは苦手な人が多い。

 

 

もう一つ重要な事がある。

それは・・・

 

ダメだと判断したら撤退する事だ。

これも女性には難しい。

男性にも難しいが、女性よりは得意だ。

 

詳細は下の記事を参考にしてほしい。

www.tutukun.com

 

 

父親の仕事一覧

1、中学受験をすると決める。

2、どの塾が良いかを決定する。(情報収集は母親)

3、志望校を決める。(情報収集は母親)

4、子供に関心があり、「いつも見ているよ」と子供に分かる様に伝える。

5、中学受験を止めると決める。

 

要するに父親の仕事は、

細かい日々のルーティンではなく、数年先の進む方向を決める事です。

 

「最終責任は全て父親にある」とする事が良いかと思います。

 

父親にあまり細かいことを求めない方が良いかもしれません。

テストの〇付けとか、宿題の進捗を見るとかをやらせても

適当にやるので、母親は余計なストレスが溜まるダケかもしれません。

 

残念ながら向いていません。

 

 

 

 

女性が得意な事・不得意な事

女性(母親)は、細部を見て上手に処理する事ができる。。

要するに観察することが得意なのだ。

ちょっとした違いや言葉のニュアンス、言葉にならない雰囲気のようなものを感じ取ることができる。

目の前の仕事を確実にこなしていく力は男性よりも格段に上です。

 

男性は自分の事に関心を持つが、女性は家族(夫・子供)やコミュニティーに関心を持つ。

 

 

女性のみのグループであっても

遠くの目標でなければ、男性のみのグループよりも断然精度良く成し遂げます。

意思疎通に、多少の時間を使ってしまうかもしれませんが。

 

 

中学受験において母親の役割

女性は、男性と違って細かいところまで気を配ることが出来る。

  この事を中学受験にも活かしていく。

 

受験ママ友との情報交換や,塾の先生からの情報収集も得意だ。

子供の顔色を見て、細やかに日々の勉強を見ることも上手だ。

 

母親の仕事一覧

1,日々のルーティンを細やかにフォローする。

2,子供の顔色に変化が無いかを見る。

3,塾での様子や学校での様子を調査する。

4,受験ママ友との情報収集

5,勉強方法の検討や実施

等など・・・

 

この点は、このサイトを見ている人なら言われるまでも無いことですね。笑

 

 

 

中学受験においての夫婦協力

「男性は全体を見て、女性は細部を見る。父を欺くのは簡単だが、母はそうはいかない。

おそらく、物事を完成させることは男性の得意分野だが、より上手に処理するのは女性だろう。ただし、一番いい形で完成させたいなら、男女が一緒にやるべきだ」

 

これは、ある世界的な大企業の創業者の言葉だ。

まさしくその通りだと思う。

 

この内容は、女性起業家へ向けた言葉であるが。

 中学受験においても同じ事が言える。

 

 

現在の日本では

仕事は男性が。

家庭は女性が。

となっている場合が多い。

 

大分改善されてきているとは思うが、まだまだ足りない。

 

中学受験は、数少ない男性(父親)が活躍できる家庭の事ではないだろうか?

 

志望校に合格させたいなら、

「一番良い形で完成させたいなら、男女が一緒にやるべきだ」

 これを実現させる必要があるのではないだろうか。

 

 

引用元

アリババのジャック・マー会長「日本を尊敬。だが惜しいことが2つある」。退任直前の助言 | BUSINESS INSIDER JAPAN

 

 

ブログの更新情報を発信しています!フォローしてくれると嬉しいな!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

まったね~バイ

 

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain