効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

子供に中学受験をさせるということ。【中学受験向けの塾】

こんばんは~!

つつです。

 

最近は不動産ネタばかりを書いていたので読者に飽きられると思い・・・

 

急遽、「中学受験」ネタを書くことにします。

 

 

 

子供に中学受験をさせるとはどういう事か。

中学受験をさせる家庭は大きく分けて2つあります。

 

1、親の意思で「中学受験」をさせる。

 

2、子供が自らの意思で「中学受験」をする。

 

 

基本的には、1,親の意思で中学受験をする場合が多いと思います。

うちの子は違う!と言う人もいるかもしれませんが、子供が親の意思を忖度しているダケの可能性が高いです。

 

子供の意思だったとしても・・・

「友達が中学受験するから私もする!」

こんなレベルだと思います。

 

 

ごく稀に能力の高い子がいて、

学校の先生などから推薦されて「中学受験をする子」もいます。

それを「子供の意思」と言うのかどうかはわかりません。

 

 

 

子供が〇〇になりたいと言ったから・・・

例えば、医者になりたいと言ったとします。

 

なぜ医者になりたいのか。

医者になって何をしたいのか。

本来は明確な動機が必要です。

しかし、そこまで明確な目的意識を持っていることはすくないとおもいます。

 

 

医者になる為には、どんなスキルをつける必要があるのか。

逆に諦めなければならないものはなにか。

 

子供が思っているほど

簡単には夢を叶えることはできません。

 

その現実を突きつけられて、逃げ出さない子はいません。

小学生には無理です。

弱いのではなくそういうものです。

 

目標が遠すぎて、達成するためには今何をするべきなのかが分からないからそうなります。

 

 

その夢を叶える為の、

現実的に手が届く目標の第一歩が「中学受験で難関校合格」なのです。

 

子供の夢を叶える為に親ができる最後のサポートが「中学受験」なのかもしれません。

 

 

 

医者になんかならなくても、子供は幸せになれます。

医者になっても幸せにはなれないかもしれません。

 

子供の幸せを1番に考えるのであれば、「中学受験をしない」という選択も間違いではありません。

 

 

 

最難関を目指す塾

たしかに、SAPIX等の最難関校を目指す塾は普通の子にはオーバースペックです。

 

しかし、医者になりたい、将来活躍したい。

と子供が心の底からそうおもっているのであれば。

最難関校向けの塾はオーバースペックではありません。

 

 

私のブログ記事をよく読んでみてください。

「東海中学合格」にはSAPIX等の最難関校向けの塾はオーバースペックと書いてあります。

 

しかし、

東海中学に合格し医者になりたいのであれば、実はオーバースペックではありません。

 

東海中学は上位4割程度が医者になる特別な学校です。

地域柄、東海中学の上位陣は青天井です。

灘・開成に合格していたり、そのレベルの実力がある子がいます。

 

東海中学に上位4割以内で合格するには、「最難関校向けの塾は適正の難易度」です。

 

基本的には、入学時の順位がそのまま、卒業時の順位になる事が多いです。

 

 

中学受験は何で決まるか?

子供のスペックよりも母親のスペックで決まります。

 

あなたが諦めた瞬間、子供は諦めます。

 

子供のせいにしてはいけません。

 

子供がひとりで、専業主婦がついたライバルと戦っているのです。

その専業主婦もボーッとした主婦ではありません。

能力のある女性が全てを捨てて(そこまで言うと言いすぎですが)全力で向かってきます。

 

普通に考えたら、子供1人では勝ち目はありません。

 

公立小学校でトップの成績でも、塾へ行ったら平均以下。

そんなものです。

 

 

あ~るで子じゃなかったら。

ぴーたろうもきゅーたろうも、あ~るで子が母親じゃなかったら、中学受験はしていなかったと思います。。

 

多分、

普通の公立中学校に通い

普通の公立高校へ行き

普通の大学へ行き。

普通の楽しい人生を送ると思います。

 

もしかしたら、

あ~るで子じゃなくて、中学受験をしなかったとしても、

高校受験で頑張って医者になったかもしれません。

 わかりません。

 

 

 他の子よりもちょっと違った人生を送るかもしれない可能性の為に

「子供に中学受験をさせます。」

 

そこに価値が見いだせるかどうか?

ですね。

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain