効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

【中学受験】蜂の子を食べてみた!【食糧危機問題】

はい!

ど~も

こんばんは!

 

「つつんぬ」よ!

 

f:id:tutukun:20210721233253p:plain

 

 

最近の流行?で、こんな話があります。

 

世界の食糧危機!

少子化が進む日本では、人口が減少しています。

f:id:tutukun:20211108230808p:plain

令和元年(2019)人口動態統計の年間推計|厚生労働省

 

平成17年頃から、人口が減り始めて令和元年では年間512,000人も減少しています。

 

また、最近のコロナ危機でさらに出生数が下がって人口減少に拍車がかかっています。

 

 

しかし・・・

世界に目を向けてみると、人口は増加しています。

日本とは全く逆です。

 

f:id:tutukun:20211108235012j:plain

 

(SOURCE: United Nations Department of Economic and Social Affairs)

 

主にアジアやアフリカ地域で人口が増加して2100年には112億人になると言われています。

また、中国では食糧危機に備えて世界中で食料や肥料の買い占めをしはじめています。

 

これは、他人事ではありません。

中国人の生活レベルがあがると自然と良いものを買うようになります。

 

中国が買い占めれば、日本でも食料が手に入りにくくなると言うことです。

 

 

今後は食糧危機が訪れると予想される中、どうすれば良いでしょうか?

あなたの考えを教えて下さい。

 

 

・効率よく育つ植物や家畜を品種改良して作る。

・工場などで管理された状態で生産する。

 

こんな事が考えられます。

 

 

ひとつの答え

その答えのひとつが・・・

 

「昆虫食」

です。

 

最近はYouTubeでも昆虫食系の動画が流行りつつ(?)あります。

 

いままではあまり食べてこなかった「昆虫」を食料とすることで、人類がさらなる成長線に入る事ができる(かもしれません)。

 

 

実際に食べてみた!

 

蜂の子をとりました。親が(笑)

 

f:id:tutukun:20211109000638j:plain

 

クロスズメバチ?だそうです。

なかなかにデッカい蜂の巣です。

 

幼虫も一杯入っています。

 

 

f:id:tutukun:20211109000635j:plain

コイツを煎って・・・・

 

実際に食べてみました。

 

昆虫食ランクとしては初心者向けだと思います。

 

 

味は・・・

ほんのり木を食べてる感じがするね。

あまり味はしない。

 

コレなら別に食べられなくはないかな。

特別美味しい物でも無い。

 

 

う~ん・・・

 

餓死するぐらいなら、全然食べられるね。

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain