効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

東京大学前での刺傷事件について

こんばんは~

つつです。

 

書いて良いのかどうか、わかりませんが書きます。

一般の人でも分かる情報からダケで話をします。

私はこんなブログをかいていますが、内部事情は全く知りません。

 

今回の事件に巻き込まれた被害者の方の回復を心から願っています。

 

試験会場の1つである東京大学の前で3人を包丁で刺したほか、東京メトロ南北線東大前駅構内でボヤ騒ぎを起こしていた。

 

犯人は、名古屋の超エリート校で私立中高一貫校の高校2年生の男子生徒である。

 

東大前刺傷事件 勉強の場に自らを置き続けた逮捕少年と「同級生の死」(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース

ソースはココ

f:id:tutukun:20220115182938p:plain



 

もう、どこの学校かはこのブログを読んでいる人には分かると思います。

以降、「この学校」とします。

 

どこの学校かは、すぐに分かりましたが、この男子生徒についてはかなりの違和感がありました。

 

せっかく頑張って

難関中学の狭き門をくぐり抜けて漸くたどり着いた場所がコレでは

何のために頑張ってきたのか分かりません。

 

 

 

私立中高一貫校に高校から編入

このヤフーニュースのソースが正しいかどうかはわかりませんが

この男子生徒は高校からの編入生のようです。

 

このニュースを見たダケの人は

「この学校」は、勉強に重きをおいていて進学実績が一番大事だと考えている学校

のように感じる人が多いかもしれません。

 

 

実際にはそんなことはありません。

放任主義で、どちらかと言うと「勉強の邪魔」をしてくる学校です。

 

 

勉強は片手間でも十分なぐらい基本的な能力が高い人じゃないと、学校生活は楽しめないかもしれません。

 

変わった人が多い学校と言われますが、そんな人も仲間が見つかるような学校です。

 

 

また、コロナの影響もあり高校入学してから1年半はほとんど自学の期間であって、この学校本来の教育を受ける機会が少なかったであろう事は想像できます。

 

 

なぜ、まだ高校2年生の段階でそこまで追い詰められたのか

本当の所は本人しか分かりません。

私個人の意見なのでよろしくお願いします。

 

まだ大学入試までは1年あります。

まだ諦めるには早い気がします。

特に東大理三なんて、この学校からでも毎年1~2人しか合格できません。

 

通常の私立中高一貫校では5年間で中高6年分のカリキュラムを終えます。

5年間を使って1年分の先取りをしています。

それを高校の3年間だけで1年分先取りをしようと思うと大変です。

 

本来は中高一貫で教育する学校なので、高校から入学する場合は注意が必要です。

 

 

浪人ありき

この学校の生徒達は最初から浪人も視野にいれて計画をしている人もいます。

先輩や友達も浪人をしているので、そこまで抵抗感も無いのかもしれません。

 

高校2年の段階で人を刺そうと思うほど追い詰められる環境とは無縁だと思います。

 

特に高入生は1年遅れているので最初から1年浪人するつもりでいた方が良いかもしれません。

高校の3年間は短すぎます。

気がつけばあっという間に終わってしまいます。

 

 

 

この学校で孤立してしまった理由

男子生徒が学校で孤立していたかどうかは分かりません。

もし孤立していたのだとしたらと仮定します。

 

 

この学校の基本理念は「勉強が一番大事」ではありません。

だからこそ

「勉強が一番大事」と考えている子が浮いてしまったかもしれません。

 

 

また、勉強が一番大事と考えて本気で勉強に取り組んでいたとしても

この学校で1番を取る事は容易ではありません。

 

中学校では断トツで1番だったかもしれませんが、この学校に入ったらそのアイデンティティは無くなります。

 

この学校に入ってしまったら、

勉強ができる変わった人は、

ただの変わった人になってしまいます。

 

 

できる子はできる

本当にできる子はできます。

はたから見ていると、頑張っているようには見えないのにできてしまいます。

 

勉強以外の色々なことを精一杯取り組んでいても、勉強もできてしまいます。

そんな子が最難関私立中高一貫校には存在します。

 

普通の子が死に物狂いで勉強しても、できる子に勝てない事実を肌で感じる事ができます。

 

特に東大理三に行くような人は、そんな人たちばかりです。

 

 

この学校へ入る前に知っておく事

この学校の入試難易度は日能研偏差値ではそこまで高くありません。

しかし上位層は青天井です。

近隣にここよりも上の学校が無いからです。

 

灘・開成でも最上位レベルの生徒が入学してきます。

そんな子達とまともに張り合ってはいけません。

 

もうニュータイプみたいなものです、

主人公のアムロレイに挑む黒い三連星みたいのものです。

勝ち目はありません。

 

 

そんな子達は余裕があるので、色々と教えてくれます。

勉強ができないからといって馬鹿にされる事もありません。

仲良くなればメリットは非常に大きいです。

 

 

この学校に入ったら

「俺は勉強ができる!」と勘違いしてしまうかもしれません。

しかし実際には

「俺は勉強ができない」と言うことを理解させられます。

 

 

この点だけは理解してから、進学する事をお勧めします。

 

この男子生徒が、もしも学校で追い詰められたのだとしたら

そういう事だと思います。

※つつ理論です。

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain