効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

【愛知県】私立学校へ進まれる方へ・・・入学納付金の補助 授業料の補助①

こんばんは~!

つつです。

 

今日もお金の話です。

私は効率厨なので、費用対効果を重視します。

 

 

中学受験で私立中高一貫校に進学する事を決めたのも・・・

 

費用対効果が高いから!

 

です。

 

 

当然、費用の面においても重視しています。

 

 

私立中高一貫校は割高?

 

一般的な私立中高一貫校イメージとしては・・・

 

セレブが通うもの!

 

一握りのお坊ちゃん、お嬢ちゃんがお金にものを言わせている!

 

あの病院の息子が東海中学を目指してるんだって!

 

お金持ちは羨ましいわね。

 

ウチなんて貧乏だからとても無理だよ!

 

 

 

こんな感じでしょうか。

 

 

 

でも落ち着いて考えてみてください。

私立中高一貫校へ行く人はセレブかもしれませんが、

高校で私立に進む人は、全員セレブではないですよね?

 

 

こう言ってしまうとアレですが・・・

 

愛知の公立中学校に通っている子は

 

学力の低い子が私立高校へ行き

学力の高い子が公立高校へ行く事が多いです。

 

そして、

一般的には・・・

お金のある家庭の子の方が、学力は高いことが多いです。

お金のない家庭の子の方が、学力が低いことが多いです。

(傾向の話ね)

 

 

結果として

お金のある家庭の子が、授業料の安い公立高校へ進み

お金のない家庭の子が、授業料の高い私立高校へ進みます。

 

 

良いか悪いかは別にして

現状の愛知県ではそうなっています。

 

 

本来であれば、

お金のある家庭の子が、環境の良い私立高校へ進み

お金のない家庭の子が、受け皿として公立高校へ進む方が自然なのかもしれません。

(こう言っても誤解を招きそうだな・・・)

 

 

 

学力がない、お金もないからと言って。

中卒で社会に出るのは、今の時代にそぐいません。

残念ですが色眼鏡で見られてしまいます。

 

最低でも高卒の資格は必要です。

 

学力もお金もなくても、高校は行かなければなりません。

 

ますます格差が開いてしまいます。

 

 

その、格差を是正するための制度が・・・

 

入学納付金の補助 授業料の補助

 

です。

 

 

www.pref.aichi.jp

 

 

czemi.benesse.ne.jp

 

詳しい内容は、公式HPや進研ゼミのHPを見た方が確実です。

そういう制度がある事を知ってもらえれば良いです。

 

 

制度の概要

このブログを読んでくれている人向けに要約しています。

入学納付金の補助

対象要件

○生徒及び保護者(=親権者)の方が愛知県内に在住していること。

○愛知県内の私立高等学校に入学していること

 

所得基準未満であれば、高等学校(全日制)の入学補助金として200,000円補助されます。

 

授業料の補助

対象要件

○生徒及び保護者(=親権者)の方が愛知県内に在住していること。

○愛知県内の私立高等学校(全日制・定時制)に進学すること

【甲】所得基準:補助年額:422,400円

 

 

◎高等学校授業料補助【甲】に該当する世帯の年収目安(配偶者控除を受けている場合)

高校生と中学生以下の子供2人で 参考年収720万円【※世帯年収

 

 

 

※詳しくは公式HP見てね。

 

 

共働きだと、720万円を超える場合が多いと思いますが、1馬力だと超えない場合も多いと思います。

iDeCo課税標準額を減らせば、もっと年収が多くても大丈夫です。

 

ideco.kddi-am.com

 

 

 

 

私がお伝えしたいこと

 

中学受験を検討する段階では、この制度がある事を知らない人も多いです。

 

当然ですが・・・

 

東海などの私立中高一貫校でも、この制度の対象になります。

 

 

 

金持ちばかりが集まっているはずの、私立中高一貫校にも補助金が出るのです。

 

もちろん私立中学生補助金は出ませんが、私立高校生には補助金が出ます。

高校の入学金と授業料は実質無料!なのです。

 

 

私立中高一貫校はお金持ちじゃないと無理

と言うイメージはただの思い込みです。

 

お金持ちじゃなくても、能力があるなら私立中高一貫校を検討してみても良いと思いますよ。

 

 

次回へ続く!!!!

 

www.tutukun.com

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain