効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

【中学受験】過去問はどうやるのがいいか【いつから?】

どうも~

つつです。

 

きゅーたろうも、ついに6年生です。

現在は過去問に取組中です!

 

 

過去問について・・・

素人の私にはよくわかりませんが・・・

 

 

過去問を取組むには、お作法があって

 

ベストのタイミングで

ベストの難易度の過去問をやらなければならない。

 

と言う縛りがあるようです。

 

 

なぜか

6年生になるまで過去問は必要ない!!!

実力に見合っていない難易度の過去問をやっても自信を無くすだけ!

 

そんな風に教えられたりします。

 

 

 

ううむ・・・

本当にそうなのでしょうか。

 

 

確かに4年生・5年生の段階では解けない問題も多いと思います。

志望校よりも2ランクぐらい下の学校の入試問題でも歯が立たないかもしれません。

 

 

 

本当にやっちゃダメ?

でもやっちゃいけない!なんてことあるのでしょうか。

 

 

個人的には

どんどん過去問をやって良いと思います。

小学6年生の後期から過去問に取組んでいては遅すぎると思います。

(※素人の意見です。)

 

 

実際にZクラスでは、4年生から入試問題にチャレンジしてました。

 

難問になれておくことで、

難問に怯まなくなり

難問に諦めなくなり

難問特有のパターンを掴み

難問を解けたという体験を積みます。

 

すると、

難問がすきになり

 

問が解ける様になります。

 

 

 

 

もしならなかったら・・・

 

 

 

 

 

諦めて

もう少し難易度の低い学校を目指しましょう(笑

 

 

 

過去問1式を全部やるのではなくて、

 

算数の1問だけをピックアップしてチャレンジしてみるのが良いと思います。

案外、灘の問題でも解けちゃうかもしれませんよ。

 

 

 

 

 

6年後期からでは遅いと思う理由

単純に時間が短すぎます。

 

真面目に過去問をやったら、1週間で1~2回が限度です。

きゅーたろうは週1回(笑

 

過去問だけでなく他にも塾のテストや、早いところでは12月から入試が始まってしまいます。

 

1週間に1~2回なんて少なすぎ!と思うかもしれませんが

一度、志望校と同難易度の学校の入試問題をやってみる事をオススメします。

過去問に取り組めるペースを把握しておいた方がいいかもしれません。

 

 

 

1週間で2回だと、月に8回です。

夏休み後の9月~1月末までの5ヶ月間で、40回分しか過去問に取り組めません。

 

 

過去5年分をやるとしたら・・・

8校分の過去問をやることができます。

 

 

たまに過去20年分やる!

なんて人もいるみたいですが、

それなら同難易度の他校の入試問題の方が良いかもしれません。

 

 

たとえば、

東海中学狙いなら・・・

 

配点が似ている東大寺とか

姉妹校?の芝とか

 

 

どう頑張っても40回分しか過去問に取り組めないので

それ以外の学校の入試問題は、4~5年生にチャレンジしてみるのも面白いと思います。

 

 

 

事前にどの学校の過去問を取組むのか決めておく。

コレが結構大事です。

ヒマなお父さんが、計画表を作るのも良いと思います。

計画を作るのは男の方が得意です。

 

計画表にしてみると分かりますが、思ったよりも多くはやれません。

 

 

海陽を5年分

愛知中学を5年分

名古屋中学を5年分

東海を10年分

滝を5年分

 

・・・

 

なんてやってたら、時間がどれだけあっても足りません。

 

思いつきで過去問をやるのではなく、

本当に志望している学校に受かるために

「過去問をどうやるのがいいか」

 

考えると良いと思いますよ。

 

私も計画表を作成しています。

 

もう10月で週1回なら・・・

あと16回しか過去問できないですね(笑

 

 

 

まとまったらまた、記事にしますね!

よろしくでーす。

 

 

 

www.tutukun.com

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain