効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【手っ取り早く、成績を上げる方法  特に中学生にオススメ!】

こんばんは~

効率厨のつつです。

よろしくお願いします。

 

今日は、皆さんが気になる題材で話をしようかと思います。

 

ズバリ

 

手っ取り早く、子供の成績を上げる方法!

 

実際に私はコレで成績が上がりました。

 

 

方法は簡単です。

①テストや通知表の結果に対して報酬を設定する。

②そのルールにしたがって、確実に報酬を支払う。

 

たった、この2つです。

小学生よりも、

中学生か高校生ぐらいの方が効果的かもしれません。

 

小学生だと、この手を使わなくても

「テストで良い点を取ったらパパがお小遣いをあげる。」

ぐらいでも十分かと思います。

 

パパがあげることが大事ですよ!

 

f:id:tutukun:20190217093045p:plain

 

①テストや通知表の結果に対して報酬を設定する。

具体的に言うと

 

内申点が1上がったら、月の小遣いを1000円増やす。

内申点が10上がったら、月の小遣いが10000円になります。

 

当然ですが、もし下がった場合は減ります。

ですが普通なら下がることは無いでしょう。

 

②そのルールにしたがって、確実に報酬を支払う。

このやり方の注意点です。

決めた報酬は増やすことは良いですが、後から減らしてはダメです。

 

内申点が1あがるにつれて1000円なので、

 

中学生の子で、9教科あったとして

通知表がオール2の子がオール3になるだけで、月額9000円です。

オール4になったら、月額18000円です。

これはかなりの出費かもしれませんが、喜んで払ってください。

 

学習塾や家庭教師に入れるよりも効率が良かったりします。

 

 

人間は遠くの目標に対して努力する事は出来ません。

もっと目先の欲望に対して忠実です。

 

小、中学生に、

「今勉強しておいたら、大人になった時に給料が増える」と話しても理解できません。

 

来月からの小遣いが5000円増える!と言われた方がやる気が出ます。

 

この方法はどんな子にオススメか?

それはズバリ

能力があるのに、努力をしない子。

要領の良さで勉強から逃げる子。

勉強をする意味を見いだせない子

 

 

そして効率厨の子です!

 

 

・・・・・

 

 

そういった子には塾に入れるよりも効果が高いかもしれません。

 

普段から努力をしていても成績が伸びない子には、あまり意味が無いかもしれません。

f:id:tutukun:20190217093045p:plain

 

 

 

・子供には以下ように説明してください。

塾の月謝は月額2万円です。

 

この2万円を塾に払って塾通いをした方が良いか。

それとも、参考書、Z会や進研ゼミ等の通信教育で勉強して,

成績が上がった分を報酬として直接受け取った方が良いか。

どっちが良い?

 f:id:tutukun:20190217093045p:plain

そうやって子供に選ばせるのも良いかもしれません。

まぁ、お金があるなら塾と報酬の両方やっても良いのですがね。

 

この方法での利点のひとつは、

100%成功報酬にあるところです。

 

学習塾だと成績が上がらなくてもコストがかかります。

ですが、この方法なら上がらなければ無料です(笑

 

細かい金額設定は各家庭の財布の事情で決めれば良いですが、

塾に行った場合等の、具体的な指標を明確にしておく方がより効果的です。

 

子供に、

努力をしたらその分の報酬がもらえることを体験させるのです。

その指標は客観的であればあるほど良いのです。

 

 

 ・報酬は毎月分配型の方が良い。

一括で報酬を支払う方法もありますが、個人的には毎月分配の方が良いと思います。

 

例えば、100点をとったら、スイッチを買ってあげる。

こんな感じの一度報酬をあげたら終わりの方法ですね。

 

このやり方だと、目標を達成してしまったらそこで終わってしまいます。

 

毎月のお小遣いとしてもらえば、毎月報酬をもらえる権利を体験出来ます。

 

そして、人間は一度手にした権利を手放したくありません。

その権利を維持、向上させる為にさらに努力をします。

 f:id:tutukun:20190217093045p:plain

 

・子供を褒めると言うことはどういう事か。

 子供を褒めて育てましょう!

こんな話を良く聞きます。

 

このブログでも時々そのような事を書いています。(書いたっけ?笑)

ですが、それは私の子供がまだ小学生だからです。

 

 

中学生になったら、そんなに素直に親が褒めたことを受け止めたりしません。

それまでに余程の時間の信頼関係がなければ難しいです。

親から承認されていると実感できている子でなければ素直に受け取れません。

 

 

そこで、手っ取り早く「よくがんばったね」と伝える手段が小遣いアップです。

100の言葉よりも現金です(笑

 

 f:id:tutukun:20190217093045p:plain

 

・あなたの立場になって考えてみよう。

あなたならどちらが良いですか?

 

 あなたは仕事で、ちょっとした成功を収めました。

そこで、普段あまり声をかけてこない部長が来てあなたに言いました。

 

①「よくがんばった!私はあなたなら出来ると思っていたよ!さすがだ。」

 満面の笑顔で声をかけてくれた。

 

「おつかれさま。今月から基本給10,000円アップしておいたから。今後もよろしく。

普通の顔で声をかけてくれた。

 

 

あなたなら①と②のどちらが、会社から認められたと感じますか?

部長から見てもらえたと感じますか?

 

私ならこうなります。

①・・・何言ってるんだ、普段見てくれないのにこういう時だけ調子こきやがって。

 

②・・・毎月10000円でかい!wwwwww頑張って良かった。

 

 現金の力は、長年の信頼関係に匹敵します。

 

 

もし、あなたが経営者になって人を使おうと思った場合

報酬はケチってはダメです。

 

 

・・・・

 

 

また、話がそれました。

 

・まとめ。

 子供には、勉強して良い学校に入り、良い職業に就ければお金持ちになれるよ!

と教えつつ、それを疑似体験させない親が多いです。

 

 今回紹介した、内申点1点=毎月の小遣い1000円UP作戦で、それを体験させてみてはどうでしょうか?

 

子供のやる気が出なくてお困りの親御さん是非、一度おためしあれ!(笑

 

 

 f:id:tutukun:20190217093045p:plain

ブログ更新の情報と、極稀に思ったことをつぶやくので良かったら、ツイッターフォローしてね~!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

このBボタンを押すと、はてなブックマークでこの記事が新規・人気記事にのります!

このエントリーをはてなブックマークに追加←このボタンを押して保存するだけ!是非お願いします!!

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain