効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

無駄話をしろ!職場・夫婦間・父と息子 それぞれでおすすめな方法を伝授しますよ!

こんばんは~

効率厨のつつです。

 

今日は、「無駄話をしろ!」とアドバイスをさせてください。

 

この無駄話とは、あまり生産性も無く目的も無くダラダラ話をする事ですね。 

 

小学生の頃、学校では、先生に「無駄話をしないこと!」と言われましたね。

もちろん、TPOに併せて無駄話をしてはダメな時はダメですよ(笑

授業中や会議中など他の人の話を聴かなければいけない時は、無駄話は厳禁です。

 

でも、この無駄話には、その人の普段考えている事や興味のある事を知るチャンスです。

 

 

自然と苦も無く意味も無く、内容もなく、無駄話が続いていく関係が、一番良い関係と言えるのではないでしょうか。

 

前置き

このアドバイスをする対象は、男性です。

極稀に会話をするのが苦手な女性もいるのかもしれませんが、私は見たことがありません。

 

人見知りを装い、最初の方だけネコをかぶる女性はいます。

f:id:tutukun:20190308224753j:plainん?

男性の特に父親です。

それとあまり喋らなくなってきた中高生以上の男の子も対象ですね。

 

なので、女性はこれ以降は見ないでください。

絶対にダメですよ。

女性はここ↓をクリックして、他の記事をお楽しみください。

効率中受のトップページへ戻る。

 

女性はここまで!↓


 

 

男女の違い

あくまで一般論ですが、

基本的に男性は、シングルタスクです。同時に2つのことは出来ません。

会話をしながら、別の作業をする事は出来ないのです。

例えば、電話をしながらテレビを見る事は出来ません

まぁ出来たとしても、湯船につかりながら歯を磨くぐらいですかね。

 

しかし女性は、マルチタスクなので同時に2つ以上のことが出来てしまいます。

そう、会話をしながら別の作業が出来るのです。

・電話をしながら、テレビを見る事が出来ます。

・レストランで目の前の人の会話をしながら隣のテープルの会話を聞くことが出来るのです。

 

仕事をしながら女性同士で無駄話をしていても、作業効率は落ちない場合が多いです。

男性は、無駄話をしている間は完全に手が止まりますがね(笑

 

この事実は、良く言われている事なので知っている人も多いでしょう。

 

f:id:tutukun:20190516225327p:plain

 

この知識の有効活用方法

ただ、知識として知っているだけで理解できて活用している人は少ないです。

 

例えば職場では・・・

男性上司が女性の部下に

「無駄話をするな!作業のクオリティーが落ちるだろ!」

このように指導している場合があります。

 

ですが、実際は女性の作業効率は落ちません。

それどころか、会話が出来ないストレスで辞めていく人もいます。

 

女性同士であれば、無駄話をしろ!とまでは言いませんが黙認しましょう。

もちろん男性がいる場合は、「無駄話は禁止」です。

なぜなら、 作業効率が落ちるからです。

 

男女差別をしている訳ではありません。

能力的に仕方のない事です。 

 

f:id:tutukun:20190516225535p:plain

 

例えば夫婦間では・・・

女性は料理を作りながら会話が出来ますが、男性はそれが出来ません。

 

 男性は同時には出来ませんが、

女性から見ると男性が同時に出来ないことを本質的には理解できていません。

だから、他ごとをしながら聴いているフリをするだけでも問題ないのです。

f:id:tutukun:20190308224753j:plainんん!?

 

今は忙しいから後にしろ!と言うぐらいなら、聴いているフリをしましょう。

重要そうなことを言っていたらもう一度聞き直せば良いのです。

2倍会話が出来て、ラッキーです。

女性は声を出した事でコミュニケーションが取れたと判断します。

 

男性が真面目に女性の会話を聞いてしまうと、答えを出そうとしてしまいます。

女性はそんなことは求めていません。

求めているのは共感です。

「うんうん、そうか」と言えば良いのです。

 

おすすめの方法は、

最後に聞こえた言葉をオウム返しにする。

「〇〇〇って良いよね!」f:id:tutukun:20190516214122j:plain

f:id:tutukun:20190516214247j:plain「〇〇〇は良いね!」

「そうなの!」f:id:tutukun:20190516215001j:plain

f:id:tutukun:20190516215619p:plain「よかったね」

 

 

これだけで十分です。

内容を理解する必要はありません。

この場合も無駄話をしろ!ですね。

これが夫婦円満の秘訣ですね。

 

f:id:tutukun:20190310235848j:plainんんん??

 

父と息子の場合

男性は基本的には寡黙な人が多いです。

息子も、中高生になってくると親との会話が減ってきます。

 

特に父親と息子の場合は会話が全く無くても不思議ではありません。

事実、私が中高生の頃、父と会話をするのは年に数回程度でした。

 

まぁ、そんなもんです。

 そんなもんだで、諦めるのも手かもしれませんが、

あなたは「そんなもんだ」で良いですか?

 

言わなくてもわかるだろう、と考えるのは辞めた方が良いです。

考えは口から出さないと相手には伝わりません。

 

私はそこまで寡黙では無いつもりですが、

それでも意識的に声をかける、会話をするように心がけています。

意識していないと、やはり会話は無くなる方向に行ってしまいます。

 

職場では、部下とコミュニケーションを取ろう!と言われて実践できている人が、家庭では実践出来ていない事もあります。

家庭内でぐらい気を遣いたくないのも分かりますが、そこはグッと堪えましょう。 

 

特に父と息子は、

「仕事だと思って意識的に会話をする事」が大事です。

職場で受けたコミュニケーションアップの手法を取り入れましょう。

 

その手法を端的に言うと。

1、相手の話を最後まで聴く

2、認める(承認する)

3、笑顔(これ大事)

4、日々の積み重ね

 

詳細は長くなるので後日、ブログにまとめようと思います。

乞うご期待!(笑

 

まとめ

 最初にもお話をしましたが

「無駄話」は相手の気持ちや考えを知る重要なコミュニケーションの方法です。

 

「無駄話」の中には、その人の考えや思い、気づき、関心があることが含まれています。

そして喜びや楽しみ、怒り、悲しみまでをも知る事ができるのです。

そう無駄話は無駄ではないのです。

 

どんどん無駄話をして職場・夫婦間・父と息子のより良い関係を築いて行きましょう。

 

f:id:tutukun:20190217215006j:plain

 

 

ブログ更新の情報と、極稀に思ったことをつぶやくので良かったら、ツイッターフォローしてね~!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

このBボタンを押すと、はてなブックマークでこの記事が新規・人気記事にのります!

このエントリーをはてなブックマークに追加←このボタンを押して保存するだけ!是非お願いします!!

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain