効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

行動特性の4つのタイプ別診断!相性の良い組み合わせ。②

こんばんは~!

つつです。

 

今日は昨日の続きです。

まだ読んでいない方は、先にそちらをお願いします。

www.tutukun.com

f:id:tutukun:20190607222039p:plain

 

行動特性による4つのタイプ別の診断をやってみましょう。

診断方法は単純です。

下の一覧であてはまる数が一番多いタイプがあなたのタイプです。

私の技術では、項目を選んでいって最後にババーン!みたいな事は出来ません。

残念ながら・・・

シンプルに行きましょう!笑

 

 コントローラータイプ

1、競争心が強い、負けず嫌いである。

2、自分が納得しないことはしない。

3、イヤなことはNOと言える。

4、ストレートに物を言う。

5、疲れていても無理をして仕事をすることが良くある。

6、野心家だ。

7、他人の弱みにすぐ気がつく方だ

8、思い通りにならないとイライラする。

9、短い時間で沢山のことをやろうとする。

10、完璧にしないと気が済まない。 

プロモータータイプ 

1、物事の良い面をみる事が得意だ。

2、立ち直りが早い方だ。

3、人から楽しいと良く言われる。

4、他人がどうかにあまり関心が無い。

5、子供っぽく、陽気な人間だ。

6、気がつくとその場を仕切っている。

7、目立ちたがり屋な方だ。

8、未来に対して良いイメージを持っている。

9、変化に強く適応力がある。

10、話を聴くよりも、話をする方が好きだ。

 

アナライザータイプ

1、どちらかといえば人見知りをする方だ。

2、感情表現が苦手。

3、人にはなかなか気を許せない。

4、行動を起こす前によく考える方だ。

5、自己主張が苦手。

6、初対面の人に冷たい印象を与えやすい。

7、知らないことを人に聞くのが苦手。

8、沢山の情報を検討してから決断をする。

9、プランニングや計画を立てることがうまい。

10、なんと言う事の無い会話をするのが苦手だ。

 

 サポータータイプ

1、人からの評価を気にする。

2、人から物を頼まれるとイヤと言えない。

3、自分と他人をよく比較する。

4、他者のためにしたことを感謝されないと悔しく思うことがある。

5、仕事のできばえについて人から認められたい。

6、何かを決めるときに同意を求める。

7、友達が他者と親しげに話していると嫉妬心を感じる。

8、相手の好き嫌いにかかわらず、人の世話をよくしてしまうほうだ。

9、自分のことは後回しで、他人のことをしている事がよくある。

10、他人に奉仕する事を大切に感じている。

 

 タイプ別診断をやってみて分かること。

このタイプ別で、どちらが良いとか、どちらが悪いと言う事はありません。

 

基本的に、人は一人では生きていけません。

特にある程度以上の成功をしたいのであれば、絶対に他人との関わりが必要になってきます。

従業員をやるにしても、自分でビジネスをやるにしても、自営業をやるにしてもです。

だれかに、何かをしてもらって成り立っているのです。

・誰かに指示をだして、なにかをやってもらう。

・逆に誰かに指示をもらって、なにかをする。

・相手のほしがっている物を把握して提供する。

・自分の考えを共有してもらう。

 

自分がどのタイプなのか?相手がどのタイプなのかを知っておくことが重要です。

相手に合ったコミュニケーションを取ることで全体をより良い方向に導く事ができます。

 

 

1つのタイプだけが集まった集団は成功できません。

 たとえば・・・

 

全員がコントローラーだったら・・・互いにライバルになり一致団結出来ません。

 

全員がプロモーターだったら・・・夢ばかり語って、具体的な事は進みません。

 

全員がアナライザーだったら・・・情報収集だけが積み上がり決定が遅くなります。

 

全員がサポーターなら・・・リーダーが不在で意思の決定ができなくなります。

 

このタイプ別診断で、一番相性が良い組み合わせ

相性の良いタイプは表の対角にいる相手です。

 

・支配するコントローラーと支持するサポーター

・夢を語るプロモーターと分析をするアナライザー

 

プライベートで話は合わないかもしれませんが、仕事などでなにかを成し遂げようとする場合は、自分とは違うタイプを上手に使うことが重要になってきます。

 

 

 

自分のタイプを変えるべきか?

 

 私は基本的にはコントローラー(意思決定をしたいタイプ)ですが、集まった集団によっては、

プロモータータイプのするような行動を意図的にしたり

アナライザータイプのするような行動をします。

 

アナライザーの前では夢を語ります。

プロモーターの前では、分析結果からの見解を述べます。

 

そうすることによって、集団のバランスを取るようにしています。

 

残念ですが、

サポータータイプのするような行動は残念ながら出来ません(笑

自分のタイプの隣(横か縦)なら、意識をして変える事が可能です。

 

 なりたい自分になろう。

タイプ別に優劣はありませんが、自分がこうありたいと考えるタイプはあると思います。

プロモーターのように夢を語るのも良いでしょう。

自分が心酔する人に尽くすのも良いでしょう。

意思決定を自分でするようになるのも良いでしょう。

冷静に分析出来るようになるのも良いですね。

 

自分で意識して行動を変えてみると、回りの行動が変わるのが分かります。

いや、回りが変わったのではなく自分が変わったから回りが変わって見えるのかもしれませんが。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ更新と時事ネタ等を発信しています!ぜひフォローをお願いします!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain