効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

【勉強】生まれつき出来る子はできる。【運動】

こんばんは~!

つつです。

 

 

子どもの才能は、うまれた時に既に決まっている。

 

なんて言われたらどう思いますか?

 

私は、特に医者でもないし学者でもないし

遺伝について統計をとっているわけではありません。

 

完全に私の個人的な体感で話をします。(笑

 

 

個人差の話

人間には色々な個人差があります。

 

体が大きい人もいれば小さい人もいます。

色黒のひともいれば色白の人もいます。

瞳の色が黒の人もいれば茶色の人もいます。

顔の造作バランスが良い人もいれば悪い人もいます。

言ってしまえば男性か女性かも個人差かもしれません。

 

生まれた時に決まっているので個人の努力では変えられません。

 

 

スポーツや勉強でも個人差(才能)があります。

 

日本人はどれだけ努力をしてもウサイン・ボルトに100m走で勝つことはできません。

相撲でさえも活躍するのは、日本人ではなくモンゴル人などが多いです。

 

あっという間にゴルフで100を切る人もいれば、

どれだけ練習しても切れない人もいます。

 

 

・・・・

ワタシハ100キレルヨ

 

 

もちろん努力すれば、スポーツはそれなり上達しますが・・・

同じ努力でたどり着ける場所に差があるのは事実です。

 

しかし、結果だけをみて

良い人は「努力した」

悪い人は「努力が足りなかった」と判断されます。

 

結果が良い人は、たまたま「生まれつき出来る子だった」とは判断されません。

 

本当は努力よりも才能の方が与える影響が大きかったとしても、そう思われてしまいます。

 

 

ぴーたろうときゅーたろうの話

同じ両親から生まれて、同じ家庭で育った兄弟でもやはり個人差はあります。

 

似たような風貌の2人ですが得意な事は違います。

 

記憶力も差があります。

運動能力も差があります。

集中力も差があります。

ピアノの習得力にも差があります。

 

同じように育てていても差ができるので、これはもう生まれつきだと思います。



 

正直言って・・・※個人的な感想

 

運動能力よりも、学力の方が生まれつきの才能の影響が大きい気がします。

 

体格はパッと見で分かるけど、学力は外見では分からないから余計にそう感じるのかもしれません。

 

 

 

残念ながら神様はいない。

ゲームのパラメーターを振るのとは違い

 

勉強の才能が高い子は運動の才能が低い

と言ったようなバランスを取るような機能は付いていません。

 

顔の造作バランスが良くて

運動ができて

勉強もできる。

さらには体力もあって性格も良い

そんな完璧超人のチートのようなキャラが実際にはいます。

 

 

もちろん

造作が悪く

運動も勉強もダメで

体力もなくて性格も暗い。

そんな人もいます。

 

残念ながら

普通の人が完璧超人に勝つのは不可能です。

 

 

 

中学受験の世界においてのチートキャラ

中学受験の世界においてもチートキャラはいます。

 

図形や数式をみれば、パッと答えが頭に浮かんでくる。

なんてことを言う子が実際にいます。

 

集団塾だけでなく、

個別指導+専門の家庭教師なんてものを付けて

親が手取り足取りでは物足りず一挙手一投足フォローをして

これ以上ないぐらいの下駄を履かせて

上位クラスに入れない子もいれば。

 

家ではまったく勉強しなくても

全国最難関レベルの学校に受かってしまう子もいます。

 

実際の塾の最上位クラスにいる子はチートキャラが多いです。

 

 

そもそも

チートキャラじゃなければ全国最難関レベルの学校に入るべきではないのかもしれません。

 

 

中学受験のチートキャラも・・・

たしかに勉強では「中学受験のチートキャラ」には勝てません。

 

しかし、中学受験のチートキャラも完璧超人である事は稀です。

能力に凸凹がある人も多いです。

 

難関校と言われる学校に通っている子でも難ありの子は結構います。

 

勉強はできても人付き合いが上手くできない、

コミュニケーション能力が低い子も一定数います。

 

 

結局の所

そういった凸凹のあるキャラも、完璧超人に使われる運命にあります。

 

難関私立中学では、

凸凹のあるキャラたちをどう扱うか?

学ぶことができます。

 

 

使われる側の人間になるのか

それとも

使う側の人間になるのか。

難関私立中学でも2つに分かれます。

 

才能にあふれた子どもが、経験を積んで本当の意味での完璧超人になる。

難関私立中学はそんな場所なのかもしれません。

 

 

凸凹のあるキャラ達は、完璧超人の糧になるだけの存在と思われるかもしれませんが、

それで気分を害してはいけません。

 

 

実際の所は

それはそれで、凸凹キャラにとっては幸せな事なのかもしれません。

 

自分の長所を活かせる。活かしてくれる場所を提供してくれる完璧超人との出合いは、凸凹キャラにとっても素晴らしい事なんだと思います。

 

「難関校にはいろんなヤツがいるよ!」

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain