効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【2019年度 東海地区入試問題研究会 日能研東海】

こんばんは~!

つつです。

 

先日、ウィンク愛知で開催された東海地区の入試問題研究会にいってきましたよ~

(あーるで子が)

 

f:id:tutukun:20190320205112j:plain

 

東海中学をふくめた東海地方にある難関私立中学の入試問題を分析した結果をおしえてくれます。

 

その中でも参考になった項目をあげていきますよ~!

行けなかった方々も参考にされてはどうでしょうか。

 

全体

国語

・テーマを考えながら文を読めるようになる。

・選択肢は何を問われているかを考える。

・記述はいきなり書かず、内容をメモする。

 

算数

・パターンの暗記にならないように注意!

・考えよう!深めよう!

 

社会

・身近なニュースから、世界のニュースまで幅広く。

・自分なりの意見や考えを持つ。

 

理科

・読み取り、整理する力をつける。(図や表にまとめる)

・活用できる知識を身につける。

 

各科目毎に、明確に目標を持って力を身につける必要がありますね。

もうテストの点を取るための方法と言うよりは、学習への基本的な姿勢ですね。

 

東海中学の傾向と対策

・出題分野が広く、問題数も多い

  偏りが内容に満遍なく学習することが必要

・会話文形式、知識の正誤問題が出題されている。

  つながりを常に意識して、原因と結果を考えること。

・記述説明が多い

  作問者の意図をくみ取り、表現できる様にする。

 

東海地方の中ではダントツで算数が難しく、数の性質と図形が多く出題されます。

典型的な問題から少しひねった問題が出ます。

範囲も幅広く出題されるようですね。

スピードも要求される。

 ぴーたろうも頑張っていますよ~!

 ライバルのみんなも頑張ろう!

 

f:id:tutukun:20190320231836p:plain

 

良かったら、ツイッターフォローしてね~!

 

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain