効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

浜学園と日能研・名進研の実績比較と考察②【2019年 愛知県・東海中学、南山女子】

こんばんは~!

つつです。

 

今日は浜学園の【愛知県での】実績を調べたのでお伝えしようとおもいます。

 

浜学園の愛知県での実績調査2019年度

浜学園は関西の私立中学受験向けの塾です。

一番得意な学校は灘中学です。

詳しい話は下の記事を見てください。

www.tutukun.com

 

浜学園の愛知県(東海地方)での実績

最近、浜学園は愛知県(東海地方)でも教室を増やしています。

 

きゅーたろうが、公開テストを受けて来たのでその時撮った写真をのせます。

f:id:tutukun:20190831235538j:plain

こっちも見てね!

www.tutukun.com

 

 

浜学園は・・・

教室数は6校ですね。

名古屋、千種、いりなか御器所、藤が丘、豊田(18年開校のため実績無し)

 

東海中学に67人(2.2人に一人と書いてある。)

南山女子に24人(2.8人に一人と書いてある。)

合格しています。

 

名進研は・・・

39校です。(愛知県36校+岐阜県3校)

東海中学に104人

南山女子に60人

合格しています。

 

日能研は・・・

15校です。

東海中学に127人

南山女子に72人

合格しています。

 

(2019年現在の情報です。) 

名進研について

今までは、愛知県で中学受験の進学塾と言えば「名進研」でした。

今(2019年)でも「名進研」は多くの教室があって塾生の数では一番多いと思います。

 

残念ですが、合格実績的には名進研はちょっと低迷してきています。

 

実は、ぴーたろう(兄6年生)は3年生の時に3ヶ月間ほど名進研に通っていました。

4年生からは日能研に乗り換えました。 

名進研にも素晴らしい先生がいたので、頑張って欲しいですね。

 

数字から見える3塾比較。

浜学園の実績を見るとこう書いてあります。

東海中学に67人(2.2人に一人合格)

南山女子に24人(2.8人に一人合格)

 

両校に東海中学2.2人人に一人、南山女子に2.8人に一人合格できるのであればスゴい事です。両校とも日能研偏差値R4=59程度あります。

 

合計の塾生の数を予想してみる。

3塾とも、塾生が何人いるかは公表されていません。

これを公表してしまうと、

簡単な割り算で何%志望校に合格できているか分かってしまうからです。

 

なので、私が分かる限りの情報を整理して推理します。

日能研は全国で1学年1万人程度いることは分かります。(こども達の成績発表を見ると分かる)

また、東海地方のみで実施されているテスト結果から東海地方での生徒数も大体分かります。

東海地方の塾生は1学年で800人ぐらいです。(2019年の6年生)

 

この800人が15校にいます、よって1校あたりの平均は約50人ですね。

こども達が通っている教室も、だいたいそのぐらいの人数がいるのでハズレてはいないと思います。

 

他の塾も同程度と仮定すると

浜学園は5校×50人で・・・1学年で250人

名進研39校×50人で・・・1学年で1950人

日能研は15校×50人で・・・1学年で800人

名進研はもう少し少ないかもしれません。

名進研はテストの受験者数から1学年で1100~1200人程度の様です。

あくまで私が予想した人数です。

教室の大きさは各塾で差があるので多少は違うと思います。

 

東海中学、南山女子への合格率

各塾への合格率。

愛知県で私立中学を受験する場合。

男子は東海中学を目指します。

女子は南山女子を目指します。

 

学力が見合わなくて目標を下げることはあるかもしれませんが、基本的には両校を目指します。

また新幹線通学や転居をしてまで全国最難関校を目指す子もいるかもしれませんが、それでも、東海中学は受験します。

愛知県にいる女子で他県の最難関校を受験すると言う子は聞いたことがありません。

 

この両校の合格率を見る事で、塾の評価が数字で見えてきます。

 

3塾の合格率。

前提として、男子と女子の比率は1:1とします。

浜学園は計算がズレるので、男女比を1.5:1にします。 

 

東海中学

浜学園・・・150人中67人(44.7%)

名進研・・・600人中104人(17.3%)

日能研・・・400人中127人(31.8%)

 

南山女子

浜学園・・・100人中24人(24.0%)

名進研・・・600人中60人(10.0%)

日能研・・・400人中72人(18.0%)

大体このぐらいと思われます。

日能研の合格者数は関西や関東から受けに来た人もいるかもしれません。

入試日の関係で多くは無いと思いますが。

 

※あくまで私個人の見解です。

 

忘れてはいけないこと。

単純に上の表の合格率だけで比較すると、

浜学園日能研名進研になります。

 

前の記事と同じになりますが、

浜学園には入塾テストがあります。

 

この点をどう考えるか?ですね。

浜学園日能研に思ったよりも差が無い感じがします。

 

 偏差値からの推理

 合格者の人数以外からでも各塾から発表されているR4偏差値で推理できます。

 

東海中学のR4偏差値

浜学園は56です。上位28%ぐらい

日能研は59です。上位17%ぐらい

名進研は64です。上位10%ぐらい

 

南山女子のR4偏差値

浜学園は56です。上位28%ぐらい

日能研は60です。上位16%ぐらい

名進研は64です。上位10%ぐらい

 

各塾のR4偏差値の一覧は

リセマム 浜学園 男子 2018年度入試結果偏差値

R4一覧 【予想】 | 日能研入試情報

最新受験情報 | 名古屋・愛知・岐阜の進学塾・学習塾 名進研

 

 考え方はこっちを見てね↓

www.tutukun.com

 

比較結果

前の記事で、灘中学で比較しました。

 

灘中学の合格率は

浜学園・・・12%

日能研・・・2%

でかなりの差がありました。

浜学園と日能研の実績比較と考察①【2019年 灘中学】

 

ですが、東海中学、南山女子においてはそこまでの差はありません。

浜学園・・・28%

日能研・・・16%

 

この差をどう考えるかが、塾選びで重要になってきます。 

 

浜学園は灘中学への合格を目指すには間違いなく一番の塾です。

ですが、愛知県においてはもう少し実績が積み上がってきてノウハウが蓄積されると良いかなとも思います。

 

塾の特色

塾の特色としては、

浜学園は低学年(3年生)のうちから、結構な難易度とボリュームの問題を解かせます。

そして、6年生の頃には過去問等の演習にちからを入れる方針です。

 

日能研は低学年(3年生)にあまり負荷をかけないです。(相対的に)

その代わり6年生では、ガッツリやります。

今のきゅーたろう(弟3年生)を見ていると、もっとやらせても良い様に感じます。

 

どちらが良いのかは分かりませんが、親御さんの方針にあった物を選んでください。

 

中学受験には塾選びが大事です。

ぜひとも、色々と調べて我が子に一番合う塾を選んであげてください。

 

f:id:tutukun:20190622200215j:plain



 

ブログの更新情報を発信しています!フォローしてくれると嬉しいな!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

まったね~バイ

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain