効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【子供に勉強に対して興味を持たせるにはどうしたらいいのか】

こんばんはー

つつんぬです。

f:id:tutukun:20190216181838j:plain

今日は、子供に関心があるとはどういう事か考えてみました。

めんどくさい話です。

 

基本的に子供に関心の無い母親はいません。

少なくとも、生まれてすぐは100%あります。

小学生でも99%あると思います。

子供が男子であれば母親は死ぬまで子供に関心があると思います。

無償の愛なる物があるとすればコレなんでしょう。

f:id:tutukun:20190226230831p:plain

問題はこの点は全員の子供が同じなのです。同じなので全く他の子と差が付きません。

母親は全員「無償の愛スキル」があるのでその点だけで「他の子より良い環境にはなりません」。

 

で、父親はどうでしょう?

関心が無いとまでは言いませんが、仕事中は忘れているし、まず自分があってからの子供ではないでしょうか。

一般的に言って母親より父親の方が子供に対する関心が薄いです。特に子供が男子であればより差は開きます。

さらに、男性は女性よりも表現する事が苦手な人が多いです。

「言わなくてもわかるだろ」的なヤツです。

 

こんなことは無いですか?

父「しっかり勉強して良い学校にいけば良い仕事が出来て幸せになれるよ」

子供「わかった」

この会話自体は良いです。

ですが問題がありました、この会話が数年前に一度言っただけだったと言う事です。

父は思いを伝えて子供も理解してくれたと思うかもしれません。

でも子供は一度だけでは理解できません。

 

毎日毎日、何度も同じ話を角度を変えてする必要があります。

テストで良い点を取ったら褒めて、だらけていたら怒り、子供の関心のある事を何でも良いから聞くのです、褒め方とか叱り方とかは気にしません。

正直スゴくめんどくさいです、意識的にやらないとやれません、少なくとも私は。

 

次に子供から見たらどうでしょうか。

親に関心が無い子供はいません。

もし関心が無いのであればそれは親が子供に関心が無いからです。

(思春期の一時期はそう言う態度を取るかもしれませんが態度だけです)

 そして子供は親の関心がある事に関心があります。それは子供は親の気を引きたいからです。

父親が中学受験に関心が無いのであればやらない方が良いかもしれません。

「母親がうるさいから金だけ出してやるか」ぐらいの考えならやらない方が良いです。

父親に関心が無い事に子供が関心を持って取り組むとは思えないからです。

 

子供に勉強に興味を持たせるには、父親が子供が勉強をする事に興味を持つ関心を持つ事です。そしてそれを何度も伝える事です。

もういっそ関心が持てないなら、関心があるフリで良いです。ミエミエのウソでも良いと思います。

心の奥底に秘めた思いなんて糞の役にも立ちません。

 

私は塾の講師ではないし、学校の先生でもないですが、

職場では部下が数十人います。

コミュニケーションスキルの講習を受けていますし実践もしてきています。

私が興味無い事に興味を持って取り組む奇特な人はいません。

子供との関係も上司と部下だと思えば良いのかもしれませんね。

f:id:tutukun:20190215195308j:plain

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain