効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

育成テスト結果発表!4年生きゅーたろう2020年10月31日実施分

こんばんちわ~

つつです。

 

今日は育成テスト結果発表!の日です。

 

 

米大統領選挙が行われましたね。

この記事を書いているのは・・・

日本時間で11月3日なので、まだ結果は分かっていません。

 

下手をすれば、日本の総理大臣が決まるよりも注目を集めている気がします。

 

日本の総理大臣も投票で決めれば良いのにね。

米国の大統領を選ぶのも、完全に得票数で決めるわけでは無いですが・・・

日本よりは選んでいる気がします。

 

 

選挙戦の行方

大人の我々からすれば、米大統領選挙は注目せざるをえません。

特に投資をしている人からすれば一大事です。

 

 

バイデン氏が選ばれたらどうなるのか。

トランプ氏が選ばれたらどうなるのか。

 

今のうちに想像を巡らせておく必要があります。

一般的には、

トランプ氏が勝てば、減税されるのでSP500は上がると言われています。

逆に

バイデン氏が勝てば、増税されるのでSP500下がると言われています。

 

 

レッドorブルー

SP500は大企業の成績を反映した指数なのでもし株価があがっても、それで景気が回復するのかは不透明です。

実際にコロナ禍で苦しんでいる町の中小零細企業はSP500が上がっても苦しいままです。

大企業を優遇した政策のツケで、中小零細企業の大量倒産で大恐慌が来るかもしれません。

 

 

逆に、大企業に増税してGAFA独禁法で解体して、中国と仲良くやった方が早く景気が回復するかもしれません。

もちろん米国よりも中国の方がより成長して、もう中国を止める事はできなくなってしまう危険もあります。

 

 

 

難関私立中学生の話。

こんな米大統領選挙の話は、普通の中高生はしないとおもいます。

 

しかし、難関私立中学の生徒の間では普通にこんな会話をしている様です。

親の影響でお小遣いをつかって投資をしている生徒もいます。

一杯お小遣いもらってそうですよね・・・

 

そういった普通には無い環境に身を置くことができるのも、難関私立中学の良さだとおもいます。

 

 

 

結果発表!

書きたい事を書いていたら、忘れるところでした。

 

f:id:tutukun:20201103231102p:plain

ジャジャン!

 

8288人中811番でした。

上位1割以内です。

 

さらに特筆すべきは・・・

難関種別で

3274人中208番です!

 

 

そして・・・

 

算数が・・・・

 

 

150点満点です。

 

 

過去最高得点を取りました。

難関種別の平均点でも95.6点なので、難しいテストだったと思います。

 

 

きゅーたろうの自主性

日能研の先生の指導のお陰なのか、

最近のきゅーたろうは「自主的に勉強する」事が出来る様になってきています。

 

私が一番感じる違いはソコにあります。

今回の150点満点も、その成長のお陰だと思っています。

 

 

今続きで書いている、「過保護」についての事とあわせて、また記事を書こうとおもいます。

 

是非お楽しみに!!!

 

www.tutukun.com

 

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain