効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20211220233608p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

カウントダウンタイマー  

 

ついに来た!東海中学トライアルテスト結果発表!2022年11月23日実施分

どうも~

つつです。

 

ついに東海中学の入試トライアルテストが実施されました。

11月23日に市邨学園で行われました。

 

 

東海中学トライアルテスト

 

愛知県で中学受験をするなら、男子が目指す場所は「東海中学」です。

 

寮や引越し、新幹線通学などを選択する人もいますが、最初からそれを考えている人は少ないと思います。

 

愛知県の男子は、なんとなく東海中学を目指します。

 

 

東海中学合格は簡単ではない。

 

どこかの変なブログを検索すると、

 

「東海中学ぐらいなら頑張れば受かる」

なんて書いてあります。

 

簡単そうに書いてありますが、実際は簡単ではありません。

 

当然

頑張らないと受かりません。

 

 

親がどれだけ頑張らせようとしても、あまり意味はありません。

子供自身が、頑張らなければならないので難しい所です。

 

 

どこかで、火がつかないとどうにもなりません。

 

 

 

どのタイミングで火が付くのか

 

実際にぴーたろうの時も・・・

 

ある時から火がつきました。

 

本人曰く

 

それは・・・

海陽特費の受験に落ちた時。

だそうです。

 

 

 

6年生の12月に入ってから。

だそうです。(笑

 

そのぐらいのタイミングでも良いのかもしれません。

 

本気でヤバイ!と思わないと頑張ろうと言う気にはならないものです。

 

 

 

持ち偏差的には、まぁ無理だろうと思っていましたが、やはり無理でした。

 

www.tutukun.com

 

それでも、ぴーたろうは、

「なんとなく合格するんじゃないか」

そう思っていたようです。

 

 

合格する経験よりも、不合格の経験の方が伸びるのかもしれません。

(子供の性格にもよるのかもしれませんが)

 

 

 

 

塾では・・・

 

合格する経験をさせてから、本番に臨みましょう!

なんてことを言われます。

 

言われますが・・・

 

コレにどれほどの意味があるのかわかりません。

 

・・・

色々書きたくなってきたのでこの話は別記事にします。

 

 

 

 

 

 

 

東海中学トライアルテスト結果

 

 



464人中126位でした。

 

ううむ。

 

 

日能研から、東海中学に合格する生徒数は・・・

 

 

2022年は143人でした。

 

本当にギリギリですね。

120人程度の年もあります。

 

 

東海中学トライアルテストは、本番のテストを模したテストです。

出題形式も似せていますし、テスト配点も同じです。

女子は南女トライアルを受けているので、受けているのは男子だけです。

 

 

日能研から東海中学を受験する子は、ほぼ100%受けていると思います。

Zクラスの子達も受けていたので、最上位陣も受けてます。

他塾の東海中学狙いの生徒も受けていると思います。

 

いつもの言い訳はできません。

 

 

 

これで火がつくかな。

どうかな。

 

 

きゅーたろうが

やるときはやる男なのかどうか、今わかります。

 

 

中学受験をする目的は、「子供の成長」です。

子供を親の操り人形にすることではありません

 

 

我々が先回りする時期はもう終わりました。

 

 

火がつけば、合格できる実力は既に付けさせています。

 

まぁ、コレでダメなら。

S&P500でも買っておきますよ。(笑

 

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain