効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験は最強の投資先である!と言う理論の実践と途中経過

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

【男子限定! 私立中学はどこを目指すべきか?私立中学校比較 東海中学編 大学進学実績等から分析します。】

こんばんは~

つつです。

 

今日は、東海中学(日能研偏差値R4=59)について書いて見ようと思います。

www.tokai-jh.ed.jp

愛知県の男子で私立中学を受けると考えている場合、目指す学校はどこか?と聞かれたら、ほとんどの人が東海中学をあげると思います。

学力が足りずに目標を下げる事はあっても、学力が足りていて愛知県内で他の学校を目指す事はまずありません。

愛知県(東海地方)で私立中学受験+男子=東海中学と言っても良いぐらいの学校です

愛知県で中学受験をすると言っている男子に目指す学校を聞くことは、その子の成績を聞くこととほぼ同じなので注意してください。

 当然、ぴーたろうときゅーたろうもこの学校を目指しています。

 

f:id:tutukun:20190420225205j:plain

 

 

 中学受験で比較対象となりえるのは海陽の特給と滝中学ぐらいです。

海陽との大きな違いは、

海陽が全寮制である事に対して東海には寮が無い点と、学校の教育方針が放任主義な点ですね。東海中学は良く言うと自由な校風です(笑

 海陽の特給も条件があえば良い学校だと思うので興味のある方は前回の記事とこの記事を何度か往復して見てもらうと良いかもしれません。

 海陽の進学実績も分析してあるので是非比較してみてください。

 

www.tutukun.com

滝中学との違いは

ですかね。滝中学との違いは、共学と男子校である部分でしょうか。どうしても共学が良いなら滝中学もよいのかもしれません。滝中学も後日記事にしたいと考えています。

記事が完成したらここにもリンクを張ります。 

 

東海中学校・高等学校(とうかいちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、愛知県名古屋市東区筒井一丁目に所在し、学校法人東海学園が運営する私立男子中学校高等学校。高等学校は、中学校から内部進学した生徒と外部から入学した生徒を第2学年から混合してクラスを編成する、併設混合型中高一貫校(詳細は#その他を参照)。浄土宗教校の一つである。ウィキペディアより引用

 

愛知県では、公立高校も良い学校があるので、東海高校のライバルがいます。旭丘、岡崎高校あたりですね。このあたりとの比較もデータを調べて考察をしていけたらと面白いと考えています。

 

東海高校の進学実績

平成30年度の東京大学合格者は30名、医学部は国公立、私立合わせて203人でした。

学校法人東海学園【東海中学校・東海高等学校】/学校案内/進路

 

1学年は425名程度と思われます。

ただしこの合格実績は浪人生が入っている数字の様で現役合格は50%程度との事です。

東京大学や医学部に行くような人は現役合格が多いのか、逆に少ないのかは分かりませんでした。

 仮に50%が現役合格だったとすると、

東京大学現役合格は3.5%です。

現役医学部合格は23.8%です。

お金持ちのご子息が多いので、私立医学部への進学が多くなっています。

この合格率を高いと取るか低いと取るかは見る視点からによって変わってきます。

 

この合格率を高いと取る場合

まず、日能研偏差値59と言うと関東では「サレジオ学園」「昭和秀英」ぐらいでしょうか、関西のでは「大教大池田」ぐらいでしょうか。(ごめんなさい関東、関西の学校を詳しく知りません)

日能研偏差値59の学校の進学実績

 サレジオ学園・・・東大現役合格率1.74% 医学部現役合格率9.88%(2019年)

昭和秀英・・・ 東大現役合格率0% 医学部現役合格率1.66%(2019年)

「大教大池田」・・・詳細が分かりませんでしたが、東大1名合格(2018年)

 この数値と比較すると、東海中学の合格実績はかなり良い事が分かります。

これは、東海中学の教育方針、カリキュラム、先生、環境がとても良くて生徒が成長するから!と言うわけではありません。残念ながら。

もとい、教育方針、カリキュラム、先生、環境が素晴らしい事に加えて、下記の要因が大きなウェイトを占めていると考えられます。

 

その要因は、愛知県には東海中学より上の学校が無い為、東海地方に住むもっと上の偏差値の生徒が東海中学に入ってくるからです。

灘や開成に合格した子が関東や関西まで通えないと言う理由で東海中学に入っています。

 事実、去年の灘中学に合格した日能研東海の生徒は東海中学に入りました。

東海中学の下限は偏差値59ですが上限は青天井です。

東海中学に上位で入学した生徒が良い進学実績を残してくれています。

 

この合格実績を低いと取る場合

 先ほどの話と重複するかと思いますが、東海中学は東海地区で1番の学校です。(※海陽学園の特別給費を除く)

関東、関西で一番の学校(灘、開成)と比べた場合は見劣りします。

 

関東、関西での一番校との比較

開成・・・東大現役合格率34.91% 医学部2.99%(2019年)

灘・・・東大現役合格率26.94% 医学部29.68%(2019年)

 開成の医学部進学率の低さは驚きました、これはもう医学部は先が無いと考えている人が多いのでしょうか。

 どちらにせよ、同じ地域1番の学校でも東大の進学率は全然違います。

これは東海中学の教育方針、カリキュラム、先生、環境がとても悪いから!と言う訳では無く、単純に人数が多く(1学年360人)R4偏差値=59までの生徒が幅広くいるためです。

東海中学は 灘開成クラスからサレジオ学園クラスまでいる学校と言うことになります。

 

東海中学の教育方針

基本的には校則等は厳しくない様です、制服は昔風でダサいですが(笑

授業の進みが早く、ついていけない子はおいて行かれる可能性があります。良く言えば個性を重んじて、悪く言えば放任主義でついてこれない子を手厚くフォローすると言うことは無いようです。

 その結果が、浪人率の高さにも存分に表れています。50%近くの子が浪人します。下手をすると浪人をしない子は「妥協をした」と思われてしまうこともあるようです。

 

我が家での考察

上記のことを踏まえると、東海中学へギリギリで合格してもあまり意味が無い事が分かります。少なくとも、半分以上で合格する必要があります。

 また、東海中学以下の学校は日能研偏差値50ぐらいになってしまうので正直コストに見合う価値があるかは疑問です。

 東海中学の上位合格を目指して、滑り止めとして東海中学の下位を狙う。こんな変な目標になってしまいます。

 また、入学後も手厚い指導を受けることは無さそうなので、塾に行って現役合格をするためのフォローが必要です。

まぁ中学受験を乗り越えてきた親なら簡単なことだとは思います。我が家もその点は別に苦労とは思いません。

 

やはり今のところ、一番の目標の学校ですね。

まかり間違って灘とかに受からない限りですが(笑

 

他の学校の事もレビューしていくので良かったらみてくださいね!

www.tutukun.com

 

 

ブログ更新の情報と、ごくまれに思ったことをつぶやくので良かったら、ツイッターフォローしてね~!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain