効率厨(オレ)の考えた最強の中学受験ブログ

中学受験の情報と考え方の発信と子供達の日能研テスト結果

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20200222205733p:plain f:id:tutukun:20200725192806p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain

私立高等学校授業料の実質無償化!年収が少し違うダケで支援額に大きな差が!専業主婦がオススメ③


こんばんは~!

つつです。

 

今日は私立高等学校授業料の実質無償化!の3回目です。

 

前の記事も読んでくれよな!

 

 

私立高等学校授業料の実質無償化! 実は貧乏人も私立中高一貫校を狙えるゾ!① 

私立高等学校授業料の実質無償化! 貧乏人こそ私立中高一貫校だ!② 


 

読んでくれている前提で話を続けます。

 

 

効率厨が考えた・・・

一番効率よく授業料無償化による恩恵を受ける方法です。

平均年収ぐらいの人もギリギリ対象になりますよ。

 

そして世帯年収で910万~1000万ぐらいの人も要注意です。

 

 

f:id:tutukun:20200603210958p:plain

1 平均給与|国税庁より

 

 

 

   

授業料無償化の対象になる為の注意事項

 

もう一度、文部科学省リーフレットをのせておきます。

 

f:id:tutukun:20200602200623p:plain

 

①無償化の範囲を1万円でも超えてしまうと一気に補助が無くなる。

制度の改正で支援額が一気に39万6000円まで増えました。

 

いままでは段階的に補助がありましたが、その段階が無くなりました。

良く見ると分かりますが、590万を境に大きな崖があります。 

 

 

この改正で一番得をしているのは、年収590万円の家庭です。

そして

一番損なのは、年収591万円の家庭です。

リーフレットと同じ条件の場合

 

たった1万円オーバーするだけで・・・

年間27万8000円損します。

(39万6000円-11万8000円)

 

コレがもし、子供2人で3年間だと・・・

165万6000円違います。

(27万8000円×6年間)

 

f:id:tutukun:20191217223323j:plainひゃ・・・ひゃくろくじゅうごまんろくせんえん・・・

 

 

同じように・・・

年収910万と911万でも、年間11万8000円損をします。

こちらも子供2人の合計6年間で70万8000円違います。

 

なので、年収910万程度の家庭も要注意ですよ。

 

   

共働きよりも1人で稼いだ方が良い!

注意しなければ行けない点としては

世帯主の年収ではなくて世帯年収が判断基準な事です

 

1人で590万以上稼ぐには、男性の35~40才の平均ぐらいは稼がなければいけません。

地方都市に住んでいる人であれば、40~45才の平均給与ぐらいかと思います。

 

 また、共働きだと世帯年収で610万程度がラインになると思います。

 

ようするに

1人で稼いでも、共働きでも判断基準はあまり変わりません。

 

夫・・・450万

妻・・・260万

ぐらいの共働きの家庭だと満額支援されない可能性が高いです。

 

共働きで世帯年収610万なんて確実に超えちゃいますよね。

要するに、共働きの家庭には満額支援は出ないと言う事です。

 

なので無償化支援を受けるためには、「専業主婦」がオトクなのです。

 

   

中学受験はそもそも「専業主婦」がオススメ!!!

他の記事でも書いていますが、

中学受験をするのであれば

母親は専業主婦かそれに近い状態でいる事がオススメです。

 

もう、これは絶対です。

 

子供の学習面において

ワーキングマザーが専業主婦に勝っている部分は全くありません。

もちろん、能力のあるワーキングマザーと能力の無い専業主婦が戦えばワーキングマザーが勝ちます。

でも同じ能力のワーキングマザーと専業主婦が戦ったら、間違い無く専業主婦が勝ちます。

 

 

特に子供が小さい頃に母親が専業主婦でいる効果は絶大です。

もちろん中高生になっても、その効果は持続します。

 

中学受験で志望校合格するために何をしたらいいか?と聞かれた場合

一番効果があるのは、母親が専業主婦でいることだと私は思います。

 

素晴らしい塾に入れるよりも、

中学受験のプロ家庭教師にマンツーマンで教わるよりも

子供自身の才能が優れている事よりも

 

母親が専業主婦でいることが一番効果があります。

 

www.tutukun.com

 

 

私立高等学校授業料の実質無償化と専業主婦はマッチしている。

 

私立高等学校授業料の実質無償化と中学受験は

どちらも、「専業主婦」がオススメです。

 

このしくみを考えた人が、この事を理解してしくみを作ったのかどうかは分かりません。

 

分かりませんが、結果としては素晴らしいしくみになっています。

 

無理をして低所得で共働きをするぐらいなら、

収入は1人に絞って、母親は子供の教育にちからを入れて

中学受験で難関校を目指した方が良いです。

 

 

中学受験は金持ちの道楽ではありません。 

貧乏人が下剋上できる夢のような話なのです。

 

中学受験は能力と正しいアプローチ方法の知識さえあれば、お金が無い人でもお金持ちに勝てます。

 

こう言ってしまうとアレですが・・・

実際に金持ちの道楽レベルで中学受験をしている人は多いです。

シビアに現実を見て、ストイックに他の物を捨ててでも中学受験に打ち込む。

そんな家庭は思ったよりも多くありません。

金持ちは「損切りする」ということを知りません。

無駄な道楽に時間とお金をつかってしまいます。

 

だからこそ、中学受験で貧乏人が下剋上できるのです。

 

 

でも、ほとんどの貧乏人はそんな知識を持っていません。

運良く?このブログを見た人は一度「中学受験」について検討してみるのも良いかもしれません。

 

特に、勉強が好きだけどお金が無いから諦めてる。って人は是非ともチャレンジしてみて欲しいですね。

 

 

明日の記事は・・・

無償化の範囲に入れるかギリギリな人向けに、範囲に入れる様にアドバイスしたいと思います。

 

年収600万前後の人だけでなくて、年収1000万程度の人にも関係があるので是非見に来てくださいね~!

 

またね!

 

Twitterでブログ更新情報を発信しています!

f:id:tutukun:20190305215109j:plainこの画像をクリックするとフォロー出来ます。

 

f:id:tutukun:20190323200216p:plain f:id:tutukun:20190323200219p:plain f:id:tutukun:20190629225531p:plain f:id:tutukun:20190527001631p:plain f:id:tutukun:20190527001635p:plain f:id:tutukun:20190323200212p:plain f:id:tutukun:20190323223812p:plain